リトル♪試運転♪♪。

4月5日の日曜日
昼過ぎには、雨が止んだ広島市内。

夕方前に帰宅出来ましたので、リトルカブの試運転を行ないました。
20154601.jpg
ボディーは、かなり小ぶりで可愛らしく、リトルカブと言うネーミング通り。
所有しているタイカブと比べると、ふたまわりくらい小さい様に見えます。


取り回しは、今まで乗ってきたバイクの中で、一番と言っても良い程のラクさっ!。
原付スクーターのスクーピーよりも楽でした。
20154603.jpg
ナンバープレートは、ご当地仕様では無く、『標準仕様』を選びました。レトロっぽく仕上げたかったのです♪。


足付き性に関して。
スーパーカブに比べ、30mmダウンしているシート高。
身長174cmの私。←残念ながら足は長くない(泣)
その様な私がリトルカブに跨ると、センタースタンドを掛けたままの状態でも両足がベッタリと地面に着きます。
立ちごけの不安を抱くことが無いのが、リトルカブの素晴らしいところではないでしょうか。


自宅付近にある植物公園までの道のりで試運転。
20154602.jpg
エンジンは、セルにて一発スタート。
排気音は、小気味良いリズムで奏でるトトト音♪。しかも、もの凄く静かなのです。
タイカブの図太い排気音に慣れているので、このリトルカブのジェントルな排気音はクセになりそう♪。

今回は幹線道路を流すことが無かったのですが、走り出してスグに感じた事は、時速30km+αマシンということ。
この速度域が、楽しく走れそうな気がします。


植物公園までは、長い上り坂が続きます。
登坂力は、このクラスでは十分と思われます。ただし、カメの様にゆっくりとした速度で上って行きます。

他の方の走行速度に左右されず、マイペースでトコトコと走るのが、リトルカブにあっていると思います。


リトルカブなのに『スーパーカブ号』。
20154604.jpg
カブのデザインの中で、一番と言っても良いくらい好きなところが、この『サイドカバー』なのです。←変ですか?。
ボリュームがある様に見えるのですよね♪。


シート下には、燃料計があります。
ちなみに、シートを閉める時の『キュポン♪』という音が、たまらなく好きです。
20154605.jpg
この燃料計を見ると、ダルマストーブの燃料計を思い出してしまいます(笑)。

燃費計測は未だ行っていない為、燃料満タン時の走行可能距離は不明です。
燃料タンク量が3.4Lと少ない為、早めに給油する必要があると思われます。山越えは、注意が必要ですね。

覚書・・・燃料計指針が補給の範囲に入ったら残量1.1L。速度計横の燃料残量警告灯が点灯すると残量0.7L。


日本語で記述されている取扱説明書(笑)。
20154606.jpg
取説を手に取った時に、日本語を見て『ホッ』としたのは秘密だ。


長時間乗車すると、私にとっては窮屈に感じるかもしれないリトルカブ。
それでも乗りたいと思わせるのが、カブの魔力なのかもしれませんね。
20154607.jpg
今週土曜日はリトルカブの初陣だ!。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日本語の説明書に『C=(^◇^ ; ホッ!』ってのが笑えました♪^^

σ(▼▼;)はリトルのナンバーは返納したのですが、きゅーさんのリトルとの思い出作り楽しみにしてます♪^^

ふふふ

増えてしまいましたね
そうなんです増えてしまうんですよ
( =(1)ω(1)=)フフフ

No title

いい雰囲気のデザインと色具合
欲しい1台ですが~
わが家では置くスペースないぞ
きゅーさんの記事を見ながら妄想しましょうね♪
これ、一生物ですな~(^^)

なんとも、緩やかに時間の流れるバイクです。
(^_^)

今更ながらリトルを置いておけば良かったかな。と、後悔してますw

No title

2台目ですか?限定バージョン良いですね。
私も先日カブ特集の雑誌を買って見てたら欲しくなってきましたよ。
カブには歴史も信頼性も有るし、なるほどファンが多いのもよく解りました。
自分もそろそろ決めようと思ってます。

いい色のカブですね~。
カタカナ表記のところがいい味出していると思います。

ダルマストーブみたいな燃料計、新車でもなんだか時代を感じてしまいます。( ´∀`)
個人的には、このメーターが一番信用できる気がします、デジタルメーターはなんとなく信用できない気がしまして…。(^_^;)

こてつさんへ♪

取説には、敏感に反応致します(笑)。
日本語で書かれていたので、しっかりと目を通しましたよ♪。

こてつさんも、リトルに乗ってらっしゃったのですよね。
パワー云々ではない、なにかがあるリトル。良いですよね♪。

ペリカンドーロさんへ♪

恐るべし、原付ワールドです。

中型以上をすべて手放すと、この様な状況になってしまうのでしょうか!?。
『ファミリーバイク特約』という魔力にとりつかれています(汗)。

なんとか、ここで止めておかないと、あとあと大変なことになりそうです。
そうですよね?、ペリカンドーロ先輩!。

ヒロキチさんへ♪

ヒロキチ邸の新しくなった駐車スペース。
大丈夫です!、機械式駐車場を増設しましょう♪。
カブを買う為に、機械式駐車場を据えたとなれば、ご近所の注目の的となりますよ(笑)。

カブは、乗ってヨシ、眺めてヨシです♪。

たかさんへ♪

こんなに、スピードやパワーを求めないバイクって、なかなか無いですよね。
これが、カブなのでしょうね。

たかさんも、リトル乗りだったのですね。
それにしても、カブに乗られている方って、リトルに乗られていた方が多いのでしょうか!?。

オノデーラ88さんへ♪

二月末に手放したVTR250。
そのVTR250と入れ替わる形で、このリトルが自宅にやってきました。

もしかしたら、もしかするのでしょうか!?。
どちらにしても、楽しいセカンドバイクを購入出来れば良いですね♪。

るーのぼさんへ♪

この『カブ号』のカタカナ表記が気に入っています。
カッコイイのは、現行表記の『Little Cub 14』なのですけどね♪。

やはり、るーのぼくんは、アナログが好きなのね。
どの様な状況下でも、確認できるメーターは素晴らしいです!。

No title

おお-かわいいね!
ネーミングがまたいい!
エンブレム?
ほしい(笑)
スーパーとつくとなんだかめちゃ特別!
車名はスーパーZXとかスーパーR1とかにして欲しい。

ベルボトムさんへ♪

リトルカブ♪。
もの凄く、カワユイです。姐さんとこのプリンセスに似合いそうなバイクだよ。

『スーパー』ね。
姐さんが操るZXやR1がスーパーになってしまうと、大変なことになってしまうから(笑)。

そして、スーパーマーケットへ(笑)。
どうしても、姐さんと言うと、『ZXでスーパーマーケットへ!』のイメージなんだよなぁ。

No title

あははーR1でもスーパーいってるよ。
入りきらないと買い物袋ハンドルから下げて。。風圧で中のものがとんでいきそうだから、おさえながら走る。。
コツがいる・・・・

スーパーZX,スーパーR1はスーパーにもOKだからさ。(笑)
駐車場らくなんだもん、バイクでいくとさ(笑)
こんだとこ、車の間ぬけて帰れるからね・。。。主婦の知恵だ。

ベルボトムさんへ♪

あ、姐さん・・・。
R1をお買い物原付スクーターの様に扱うなんて、恐るべし!(笑)。

そちらの駐車場は広すぎて、駐車してからの歩きが大変そうだ。
やはり、買い物等はバイクが一番ですぜ。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
ご意見・ご感想、お問い合わせ等は、メールフォームからどうぞ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR