初陣!キャンプdeゆめしま(その1)。

統一地方選挙の期日前投票を済ませ、ザックにテントとシュラフを詰め込みます。
一日中降り続いている雨で路面状況が心配ですが、ひとまず就寝。リトルカブ初陣に備えます。

リトルカブ初陣の地に選ばれたのは、
愛媛県上島町の岩城島(いわぎじま)、生名島(いきなじま)、佐島(さしま)、弓削島(ゆげじま)。
この四島のみを橋で結ぶ、通称『ゆめしま海道』です。
※岩城島と生名島を結ぶ『岩城橋』は平成30年代前半に完成予定の為、現在はフェリーで移動します。

ゆめしま海道は、しまなみ海道のすぐ東隣に位置していますが、しまなみ海道からは自走で行く事が出来ません。


翌朝の4月11日の土曜日。
制限速度が30km/hの原付ツーリングの為、早朝の5時30分に出発します。

早朝の国道2号線は、ハイスピードで流れるトラック等が多いので緊張します。
しかも雨は止んでいるとはいえ、路面は完全なウエット状態。
危険回避の為、出来るだけ国道2号線を通らないルートを選択します。

八本松から裏道を使い、竹原経由の忠海港へ。
201541301.jpg
しまなみ海道へツーリングに行くときと同じルートで、しまなみ海道の大三島へ渡ります。

ちなみにこの日は、フェリーに4回乗船します。電車の乗継感覚でフェリーを楽しむのです♪。


午前8時30分発、大三島盛港行のフェリーに乗船。
乗船時間30分の船旅です。この時間が良い休憩時間となります。

この休憩時間で、ある方のブログを読まさせて頂きました。
前日に見近島でキャンプ予定というのは聞いていたのですが、まさか雨の中キャンプをされていたとは!(汗)。
この方とは、住んでいる地域が近いので、出会っていてもおかしくないのですが・・・。
そのお方とは、見近島の住人と化していそうな?『中華クロスカブ』さん(笑)。

大三島盛港へ到着し、自動車の後ろをゆっくりと走りながら下船します。
そして自動車の陰から現れた乗船待ちをしている先頭車両。黄色のクロスカブ!。
咄嗟のことでしたので、『うわぁぁぁぁぁっ!』と叫びながら手を振ってしまった私。
お相手の黄色のクロスカブさんはというと、『ど、どうも・・・』。
この時点で、この方が中華クロスカブさんではないかも?と思い始め、動揺してしまう私。
もちろん、下船中ですので立ち止まる訳にはいきません。
クロスカブの後ろには、カブ仲間さん達がいらっしゃったのですが、目を合わすことが出来ず(汗)。

後に分かることですが、正真正銘の中華クロスカブさんでした(笑)。
咄嗟のこととはいえ、初対面の方に対して『うわぁぁぁぁぁっ!』という挨拶はないですよね。
ただし、忘れられない出会いとなりました。今後とも宜しくお願い致しますね。


大三島に上陸した午前9時過ぎ。
どんよりと曇り空が広がっています。雨が再び落ちてきそうです。
201541302.jpg
目の前に見える『多々羅大橋』を渡り、生口島へ上陸します。しまなみ海道を尾道側に戻る形となります。

生口島を左回りに進んでいくと『岩城島フェリー乗り場』という看板が目に飛び込んできました。
洲江港(すのえこう)に入港しているフェリーを見ると、丁度乗船中。私もそのまま乗船します。
5分程度の乗船時間で、あっというまに目的地のひとつでもある『岩城島』の小漕港(おこぎこう)に到着します。


小漕港から真っ直ぐ南下すると、島の中央にそびえる積善山(せきぜんさん)の登山道入口が現れます。
201541303.jpg
桜が散り、路面が花びらでピンク色になっているクネクネ道を上って行きます。

この時期、ここ積善山では『三千本桜』が有名とのこと。

で、
201541304.jpg
三千本葉桜となっていました(汗)。残念・・・。


積善山では、ウォークラリーを楽しまれている多くの方々がいらっしゃったので、邪魔にならないうちに撤収します。
下山後、小漕港へ再び戻り、島を時計回りに回ります。
201541305.jpg
岩城造船。瀬戸内の島々では、造船業が盛んです。
写真では小さく見えますが、実際の大きさはというと言葉に出来ないくらいの大きさで、その存在感には圧倒されます。

島の南側に位置する岩城港。その港町にあるお店『よし正』。
201541306.jpg
メイン通りから、少し入った場所にあるお店。カブで丁度良いくらいの道幅です。

岩城ラーメンと半チャンのセット。
201541307.jpg
ラーメンは醤油ベース又は塩ベースが選べるようです。
おすすめは『塩』ということでしたので、迷わず『塩ラーメン』を頂きした。いろいろと味の変化を楽しめるラーメンでしたよ。

食後は、岩城港横の漁港にて、のんびりと休憩します。
201541308.jpg
のんびりと時が流れている空間で、ゆったり出来るのは、最高の贅沢だと思います。

あっという間に島を一周してしまいます。二週目に突入し、海岸線でひと休み。
201541309.jpg
お昼過ぎには、晴れ間が覗いてきました。
海が透き通っている為、海水浴シーズンには賑わう島と思われます。

午後1時。
長江港(ながえこう)発、土生港(はぶこう)行きのフェリーに乗船。←しまなみ海道の因島へ向かいます。
201541310.jpg
岩城橋が完成すると、この様に頻繁に行われるフェリー移動が無くなる事でしょう。
その前に、フェリーの旅を楽しむのも良いと思います。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

フェリーの旅、ほんまいいですね~♪^^

瀬戸内のショートクルーズは最高です♪^^

σ(▼▼;)との初対面のときも『うわぁぁぁぁぁ~♪』でよろしく♪^^
( =(1)ω(1)=)フフフ

No title

しまなみ、とびしま、それに今回のゆめしま海道。知らなかった。
広島には色んな海道が有るので面白そうですね。景色も素晴らしい。
私もクロスカブが来たら練習して、今年は少し島にも行ってみよう。

1日に何回もフェリーに乗るのはしまなみ周辺ならではでしょうか。
(^_^)

知らない方は、先ず乗船するシステムが分からないかもしれませんねw

しまなみ沿線に有っても、橋で繋がってない島は独特な雰囲気が有って大好きです!

足元のクリアファイルはルートマップ?
正解です♪可愛いリトルには、ごちゃごちゃカスタムするよりシンプルに使う方が似合ってますもんね
たくさんお出掛け下さい

No title

以前積善山へ下見に行った事がありますが、桜の散った絨毯もいいものですね。
来年は桜満開の時にでも行ければいいな~(^^)
そろそろカブにも乗らないとね。バッテリーがお亡くなりましたよ~

No title

自分は9日に再訪してきました♪

で、


島をグルグルしたんですけど、レモンポークってどこで飼育してるんでしょ?

こてつさんへ♪

ばびゅーん!と走ることが出来ないカブならではの移動手段ですよね。
その移動手段が楽しさを倍増させてくれます♪。本当に最高ですよ。

こてつさんと出会った時は、思いっきり手を振ります(笑)。
決して、『だれっ?』と言わないようにっ!。

オノデーラ88さんへ♪

私も知らなかったのですよ。
こちらにコメントを下さる『むらさん』さんのブログで岩城島を知ったのがきっかけです。

瀬戸内には、たくさん島があり、どこに行ったら良いのか迷ってしまいます♪。
是非、オノデーラ88さんもクロスカブで島巡りを楽しんで下さいね。

たかさんへ♪

渡船として使用されているフェリー♪。
生活の足として、無くてはならない公共の乗り物ですよね。

おぉぉぉっ!。
普段から使用しているフェリーの乗り方まで気にしていませんでした。

そうなんですよ!。
観光地化されていないところもあり、新鮮でしたよ。『島巡り』と言う言葉があっていると思います。

Duckyさんへ♪

Duckyさんのおっしゃる通り、クリアファイルをマップケースとして使用しています。
表裏で地図を見ることが出来るので、意外と便利なのですよ♪。

ノーマル仕様のリトルですが、いろいろな場所へツーリングに行ってみようと思います。
メインは黄カブですけどね(汗)。

ヒロキチさんへ♪

ヒロキチさんも積善山へ行かれたことがあるのですね。

桜が散り、路面が桜の花びらでいっぱいになっていて綺麗でした。
ただし、すべるスベル(汗)。

あらっ?。
バッテリーが劣化したのですか?。
となると、191沿いにある『とあるお店』に行かれるのでしょうか?。

むらさんさんへ♪

岩城島を知ったのは、むらさんさんのブログのおかげです。
ありがとうございました。

9日と言えば 桜が満開だったのではないでしょうか?。

そういえば、そうですよね。
レモンポークを飼育している場所が見当たりませんでした。
どこで飼育されているのやら(笑)。

No title

さっそくリトルでキャンプですか~♪
青いボディと赤いシートがやっぱりオシャレですなぁ~~(*´∀`)

しかし、お近くにこんなステキな場所があって羨ましい~!
しかもフェリーに4回も乗船Σ(・ω・ノ)ノ!

桜の花びらの道も綺麗ですね~♪

No title

岩城島! いつか行こうと思いつつ、いまだ未開の地です。
岩城橋ってのが出来るんですね。
楽しみ楽しみ♪

生名~佐島~弓削 は、随分と前に行きました。
弓削の海岸の松林の中で泊った記憶がw
また行ってみたいなぁ。

ゆっくりと時間が流れてるような、良い場所ですよね。

まゆっちさんへ♪

このリトルカブの色は、光の当たり具合で、色が変わって見えるような気がします。
シートの色で、ボディが締まって見えるのですが、どうでしょう?。

フェリーを電車感覚で乗り継ぐのが楽しかったです♪。
波の少ない瀬戸内ですから、バイクの固定もありません。そこが気軽に楽しめるのではないでしょうか。

桜の花びらの上は、滑りまくります(汗)。
走行後は、フェンダー内やバイクの下周りに、団子になった花びらの塊が溜まっています。
洗車が大変だっ!。

ぐぅだらさんへ♪

岩城島。
観光地化で荒らされていない島って、良いですよね。
島も綺麗ですし、人も良いっ!。原付で流すには最高の島かもしれません。

松林・・・。
さすが、ぐぅだらさん!。すっ、鋭すぎます(笑)。

これぞ、島ツーリング。
時が経つのを忘れ、リラックス出来る環境です♪。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
当ブログでは、相互リンク及びサイトへの誘導コメントはお断りしております。 尚、コメントがサイトへの誘導と判断された場合には、削除させて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR