キャンプde見近島。

ストレスを開放すべく、早速行きます『見近島』


4月24日の土曜日。
午前7時、しまなみ海道は見近島へ向けて出発です。

いつものルートで、忠海まで行くのですが、そこからフェリーには乗らずに、三原へ。
国道2号線を走り、尾道経由のしまなみ海道入りします。

※覚書・・・八本松から裏道を走り竹原・忠海、三原経由の尾道ルート。自宅から尾道までの走行時間は『約3時間』。

竹原のローソン駐車場で、チョコパン&珈琲で朝食をとり、充電完了♪。
チョコパンはおいしいな♪なんて思いながら頬張っていると、CB1300が駐車場入りしてきます。
カブに乗り始めると、原付以外のバイクが、全て大きく見えてしまいます。

原付乗りから声を掛けられるのは、迷惑だろうな・・・。
なんて思っていたのですが、前記事へコメントされているではないですか!?。
『CBくん』さん、次回どこかでお逢いした時には、ご迷惑でなければ、お話いたしましょう♪。


竹原のローソンを出発し、忠海港を通り過ぎます。そして三原から尾道へ。
普段は、しまなみ海道の中心にあたる『大三島』へフェリーで渡っています。
なので、尾道側からの島々(向島、因島、生口島、伯方島)をゆっくりと走ったことがありません。

今回のキャンプツーリングでは、
キャンプ地の見近島入りする前に、尾道側から一番目の島の『向島』をぐるりと楽しんでみようと思います。
201542701.jpg
尾道大橋を渡ると、正規ルート?の反時計回りは大渋滞!?。
ゆったり楽しむツーリングですので、私は左折し、時計回りに向島を走り抜けます。

海岸線には、釣りを楽しまれている方々が多いので、トコトコペースで海の香りを楽しながら走ります。

向島の西側には、岩子島(いわしじま)という小さな島があります。
201542702.jpg
赤い橋の向島大橋を渡り、岩子島入り。

海岸線を時計回りに走っていると、『あっ!』と思うトンネルを発見。
201542703.jpg
素掘りのトンネルだ。

素掘りのトンネルと言えば、生口島となりにある高根島に存在していました。
現在はトンネル工事が行われ、素掘りのトンネルは、観ることが出来ないと思います。
そんな中、素掘りのトンネルを発見出来たのは喜ばしい♪。

再び向島に戻り、時計回りに進み、島一周を完了。
お昼には少し早いのですが、早めの昼食と致します。
201542704.jpg
『浜』というお店の『カツ丼』です。

このカツ丼は、シッカリとした味付けです。疲れた身体の私には、丁度良かった味付けでした。
そして、添えてある『おしんこ』を一口食べると、なにか違和感が・・・。
『っ!?』。おしんこの上に『からし』が、塗ってありました。これが実に美味しい!。
お酒に合いそうだ♪。

このお店のご主人は、声を出すのが辛いようなのですが、お客さんに伝わる様に、しっかりとした対応をされていました。
おいしかったですよ♪。また、伺いたいと思います。

向島をあと半周し、隣の島の生口島へ向かう予定。
201542705.jpg
干汐海水浴場(ひしおかいすいよくじょう)にて。

雲一つない青空。
身体を少し動かせば汗ばむほどの陽気です。カブでトコトコ走ると気持ち良い気候なのですよ。

最後に向かう場所は、『高見山展望台』。
201542706.jpg
ウッドデッキから、因島大橋を真正面に観る。
テーブル&ベンチも空いていたので、ここで珈琲休憩と思っていたのですが、蜂がブンブン飛んでいます(泣)。
泣く泣く、撤収。


このあとは、因島、生口島、大三島、伯方島と渡り、いよいよ見近島へ上陸します。
201542707.jpg
ゆっくりと流れる波の音。眠たくなってくる(笑)。

このキャンプツーリングは、ブログでお世話になっている中華クロスカブさんのお誘いで実現しました。
ありがとうございました。
そして、私のタイカブは、見近島キャンプデビューとなります!。めでたい。

野営場入口で、すぐに中華さんたちを発見出来ました。
お初なのですが、お初ではないという、不思議な感覚(笑)。
201542708.jpg
この雰囲気は、カブ好き&旅好きな方にはタマラナイ。


ここで、この見近島に集まってきたメンバーを紹介致します。

最初はこの方。
201542709.jpg
中華クロスカブさん。現在、どちらを走っていらっしゃるのでしょうか?。
秘密基地(ご近所の公園)で、クロスカブをメンテナンスするという強者さん。
そして、帰宅先が自宅では無く、この見近島って、どういうことですか!?(笑)。

棟梁さん。
201542710.jpg
夜が更けた時に奏でる、棟梁のハーモニカは心が安らぐのです。
バイクは、『シム』という名前だったと思います(汗)。
ピカピカのハンターカブもお持ちだそうです。次回お会いする時には、そのハンターカブを観てみたいです。

ちゃとさん。
201542711.jpg
物静かな感じなのですが、鋭い突っ込みが魅力と言ったところでしょうか(笑)。
棟梁のハンターカブに憧れた結果、赤のクロスカブになったみたい???。
中華さんとちゃとさんの『黄色』『赤色』論争は尽きることがない(笑)。

Shinさん。
201542712.jpg
走行距離が14,000kmを超えているというのに、ピカピカな輝きを放っている、ちゅ、ちゅう、か・・・現行カブ。
普段は、大きな大きな大きなバイクに乗っていらっしゃるのですが、カブを愛している、へ、へん、へんた・・・カブ主さん。

201542713.jpg
このマフラーの形は、カッコイイ!。最初、ワンオフ?と思ったくらいのカッコ良さなのですよ。

しあんさん。
201542714.jpg
紅一点。旅好き、カブ好きな女性の方。
テントの設営、撤収も手慣れてらっしゃる!。チャチャッと設営、チャチャッと撤収する姿は、カッコ良かったです。
しかも、『たこ焼き屋さん』をキャンプ場で展開させるという素晴らしさ。おちゃめです。

201542715.jpg
丸目カブのキャリアに箱二段重ねというスタイルが印象的でした。

んで、私のあまり手入れされていないタイカブ。
201542716.jpg
モットォーは、『ハシレバヨシ』。(汗)

皆さんが買い出し中に、見近島を散策します。
201542717.jpg
『のろし台』があるのですね。←知りませんでした。
この『のろし台』は、のろしを上げているのでしょうか?。のろし台として使用されているのでしょうか??。

夜の宴。
201542718.jpg
私は、豚の味噌焼きを焼くだけ♪。
みなさんで持ち寄った食べ物を分け合って食べるは、おいしさ倍増ですよね。

みなさんの話が楽しくて楽しくて、時間が経つのが早かったですわ。
ただ、酔っていたとはいえ、私は標準語でお話していたはずなのですが、どうも違うみたいだ(謎)。
201542719.jpg
キャンドルを灯してみました。
温もりのある炎が癒してくれます。ちなみにマグカップの中身は、中華さんから頂いた焼酎です。

熟睡後の翌朝。
201542720.jpg
日の出前、珈琲を頂きながら、ただ海を観る。珈琲の入ったマグカップで手を温めながら、ただ海を観る。
ただ海を観ているだけなのだが、なぜだか嬉しくなってくる。

そして、皆さんそれぞれの旅に出掛けられました。
私は、午前中に帰宅。この楽しかったキャンプツーリングの走行距離は約270km。

皆さん、ありがとうございました。とても楽しかったですよ♪。

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様でした~♪

良い時間を過ごされたようですね♪

自分も28・29と見近島にキャンプに行ってきます

テント設営したら今治散策に行って銭湯に入って見近島へ戻ってきます♪

10円寿司の折り詰めを持ち帰って晩酌しようと企んでます

むらさんさんへ♪

楽しかったですよ♪。

28、29日ですと、余裕をもって見近島にテントが張れるのではないでしょうか?。
今治散策&風呂というのが、良いではありませんか。
風呂に浸かると、気持ち良く睡眠がとれますしね。

『10円寿司』。
むらさんさんっ!、念の為、お店に営業されているのか確認電話をされた方が良いと思いますよ。

No title

皆さんでキャンプ楽しそうですね~~♪

しあんさん・・・女性カブ乗りさんに興味津々です柱| ̄m ̄) ウププッ
レッグシールドのステッカーも可愛いしベトキャリの所のカゴ?も気になりますww

No title

10円寿司、去年の今頃に行ったことがあって

あと何年も食べることは難しいんじゃないかと思い

今年、また行ってみようかと思っていたのですが、、、、、、

折を持ち帰り、見近島で晩酌の肴にしようと企んでいるのですが、、、、、

明日、電話入れて確認しておきます

ありがとうございました

No title

すごく楽しそうですね。この辺の海はとてもキレイで、景色が最高です。距離が距離だけに、なかなか行けませんが、いつかまた行きたい場所です。いやー、ここの波の音聞きながらコーヒーとか憧れますよ!

No title

きゅーさん、こんばんは。

良いキャンプになりましたね。

私、shinさんとはインスタグラムと言う写真アプリで繋がってるみたいですw
寒くて余り眠れなかったとか。

見近島の朝、こぉーひぃーぶれいく。
至福ですね(^_^)

GW、密度が高い見近島は遠方の旅人に譲って、
島巡りでもいかが?

No title

見近島の雰囲気は最高ですね~♪^^

ちょっとしたカブミーティングみたいな雰囲気ですね♪^^

σ(▼▼;)キャンプはまだまだ入門しない系だと思うけど、ここだけは一度寄ってみたいと思ってます♪^^

まゆっちさんへ♪

楽しかったですよぉ♪。終始、カブ&旅談議(笑)。

やはり、まゆっちさん好みだと思いましたよ。
しあんさんのカブは、カワイイけど、使い勝手の良い様に工夫されていましたよ。
ベトナムキャリアにカゴ取付けは、小物を入れるのに良いかもしれませんね。

ステッカー。注目の的でしたよっ!。
まゆっちさんも是非!!!。

むらさんさんへ♪

私は、残念ながら10円寿司を食べた事がないのです(泣)。
2月に今治へ行った時に、営業されていなかったので、気になっています。
営業されていれば良いのですが。

珍走さんへ♪

この楽しさがあるから、キャンプをやめられないのかも(笑)。

珍走さんのお住まいのところからですと、しまなみ海道は遠いですよね。
お時間に余裕が出来た時に、是非お越しくださいね♪。
そして、のんびりした空気を楽しんで下さい。波の音&珈琲!、最高ですよ。

たかさんへ♪

おやようございます、たかさん♪。

今回のキャンプに参加したのは、良い経験となりました。
ぶち楽しかったですよ♪。

ブログと言うか、いろんなところで誰かと繋がっているのですね。
私も、以前shinさんのブログにコメントを入れていたのを、昨日自宅で気が付きました(汗)。
朝、開口一番『さむい』って言われていましたもの。shinさん、日中が暖かかったから薄着だったのですよ(驚)。

いつの日か、たかさんとも珈琲を飲みたいですね。
GWど真ん中の私のツーリングは、しまなみ海道なのですが、見近島ではないのですよ。
カブでお越しの方が、違う島でキャンプを予定されていまして、そこにお邪魔する予定なんです♪。
ただ、その場所もキャンパーで多かったら遠慮させてもらおうと思います。

私たちは、いつでもしまなみ海道を楽しめますものね♪。

こてつさんへ♪

見近島。
興味のない方にとっては、平凡な島に見えてしまうかもしれません。
ただ、キャンプ好き、旅好き、そしてカブ好きの方にとっては、素敵に見えてしまう島なのです。不思議だ♪。

自転車の方や、ウォーキングの方も、見近島に立ち寄られているみたいです。
是非、こてつさんも訪れて見て下さいね。

『のろし台』

きゅーさん、おはようございます!
『素掘りのトンネル』が残っているのも、見近島に『のろし台』が
あることも、きゅーさんのブログで、初めて知りました。
見近島での楽しげな雰囲気が伝わってくるメンバー紹介を
楽しく拝見させて頂きましたm(__)m

No title

赤穂丸山サンビーチの中華クロスです。

僕の住所は広島ですよ。住民税も払ってますから。(笑)

見近島楽しかったですね。ありがとうございました。

クロスはですね赤はチャラいすよね。
旅人は黄色!タイカブも黄色だしね。

今日は古法華です。

また行きましょうね。

これは大事態だな…
こんな記事を読まされてGWに身近島へ出掛けない変態は少ないであろう。入場規制があったりして(笑)
安物カメラのフラッシュでは手彫りのトンネル、綺麗に撮れないよ、写真も極めてらっしゃる♪
いつの日か景色、話、料理、珈琲込みを御馳走になりたいものである

No title

いいな~見近島
1度泊まりましたが梅雨前で最高のコンディションだったことを記憶しています。
基本一人で過ごすのが好きなので挨拶だけで失礼することが多いのですが、ここのキャンプ場ではカブ談義に花が咲きますね。
また行きたくなりましたよ
ゆっくり珈琲沸かしてまったりと過ごしたいな~

おはようございます(^-^)/

噂に違わぬ美味しくて薫り高いコーヒーご馳走さまデシタ(≧∇≦)

赤がちゃらい、黄色がちゃらいは永遠の問答デス(笑)

No title

VTRさんもすごかったけどカブだと一気に旅してる感じがしますね。

この感じでコーヒー飲んでみたいな~
ちょっとクロスカブ買ってくる(嘘です・・・・

こんばんは

ぼくの事をありがとうございます。
お見かけした際は声を掛けさせてもらいます(笑)
多分ですが、ゆめしま行く際もローソン居ませんでしたか?
綺麗なリトルカブを見かけたんですよー!
その際も声を掛けようか悩みました(笑)

りゅうさんへ♪

こんばんは♪。

私も、今回初めて知ったのですよっ!?。
見近島の『のろし台』は、野営場へトコトコと坂道を下っている時に看板が目に入ったので、気になって歩いて行ってみました。
岩子島の素掘りトンネルは、私の'12マップルには載っていないので、宝物を発見したような喜びでした♪。

あっという間に過ぎていく宴の時間。
本当に楽しかったキャンプでした。りゅうさんとも珈琲で乾杯したいですね♪。

中華クロスカブさんへ♪

おつかれさまです。
GW前半戦は、お天気は良いそうなので、存分に暴れちゃってください(笑)。

見近島は愛媛県なんですよね♪。
中華さんへの四国勢の方々から、『住民税を払え!』コールは凄かった?(笑)。

こちらこそ、今回のキャンプにお誘いくださいましてありがとうございました。
ぶち、楽しかったです。←標準語を意識しています(笑)。

赤色・黄色・・・。おれ、青色(違)。

Duckyさんへ♪

えぇぇぇぇぇぇっ!?。
昨年の見近島のGW写真を見る機会があったのですが、もの凄い状況でした。
島が傾くのではないか!?と思うくらいのテントが密集していましたよ。(汗)

GW本番に見近島へは行かないのですが、他のしまなみのキャンプサイトも多いのでしょうね。
あまりにも多かった場合は、日帰りしようと思っています。

素掘りのトンネル撮影♪。
コンデジで撮影したのですよ。
トンネルの長さも短く、撮影している私の後ろ側から光が射し込んでいるのです。

関東方面に伺うことがあれば、Duckyさんとお話ししたいですね。
料理は・・・、大都会で洗練された料理を食されているDuckyさんにお出しするのは恥ずかしいです。(汗)


ヒロキチさんへ♪

ヒロキチさんは、最高のコンディションでキャンプをなされたのですね。
っていうか、ヒロキチさんとは、かなりご近所にお住まいなのに、なかなか出会えないという(笑)。

私がカブを購入するきっかけとなったのも、ここ見近島キャンプでした。
周りの方々がカブばかりで、お話もカブのことばかり。そしてカブ菌に感染(笑)。

ヒロキチさんを見近島で発見した時は、
珈琲でまったりでは無く、『酒休憩。』でデレンデレンとします!?。

ちゃとさんへ♪

こんばんは。

珈琲、喜んでくださってありがとうございます♪。
ただ、私が淹れる珈琲の味にはムラがあり、おいしいのか、おいしくないのか博打の様な味なのです。
味見をしないですしね(苦笑)。

『赤・黄論争』。
お二人とも、じぃさんになってもキャンプ場で言い合って下さい(笑)。

しあんさんへ♪

こちらこそ、お世話になりました♪。

ありがとうございます。
私の珈琲で良ければ、次回も是非!。ただし、味はワカランよぉ~。

しあんさんのカブ。
緑色というカブのイメージカラーがなかなか良いのですよね。ステッカーもカワイイし。

また、皆さんでキャンプが出来れば良いですね。本当に楽しかったです♪。

しょうたさんへ♪

VTRでは味わえなかった旅を楽しんでいます。
VTR時代も楽しい日々を送ることが出来たのですが、それ以上に『旅』を楽しむことが出来るのですよ♪。

しょうたさんも、『しまなみ海道』が近い場所にお住まいですよね♪。
たぶん、ハマると思います。

カブではなく、『クロスカブ』と限定された発言。
たぶん、ホンダドリームで購入されるのでしょうね。早くしないとGWでお店が締まりますよ(笑)。

CBくんさんへ♪

こんばんは。

いえいえ、こちらこそ、この様なブログを見て下さいましてありがとうございます。
原付のブログですけど、よろしいのでしょうか!?。←そこにビックリしています(驚)。

広島近辺をトコトコとカブで走っておりますので、すぐに捕獲できると思います(笑)。
渋滞の車列の先頭にいたりして。(汗)

っ!?。
ゆめしまの時にもローソンにいました。
今回止めた場所の反対側の端にリトルを停めてましたよ。そしてチョコパン&珈琲という朝食(笑)。

あのローソンは、私の補給基地となっております♪。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんわ

見近島いいですね〜
やっぱりしまなみは原付で行きたいですね〜

GWしまなみに行くのですが、カブが壊れてしまって、残念ながら見近島はあきらめて
伯方島の沖浦ビーチに幕営することになりました(>_<)

一度は原付で行かなくては...

鍵コメさんへ♪

お手数をお掛け致しました。こちらこそ、宜しくお願い致します♪。

ganmodokiさんへ♪

こんばんは。

見近島は、一般の方から見ると、なんてことはない小さな島なのですが、
原付乗りの方々にとっては特別な地のようですね。

ありゃっ!?。
カブが壊れてしまわれたのですか!???。
早く直れば良いですね。そしてカブでしまなみ海道リベンジですね。

伯方島に私もお邪魔するかもしれません。その時は宜しくお願い致しますね。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
当ブログでは、相互リンク及びサイトへの誘導コメントはお断りしております。 尚、コメントがサイトへの誘導と判断された場合には、削除させて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR