カブ主蒼海inしまなみ(後編)。

20155601.jpg
私にとっての『カブ主蒼海inしまなみ』の2日目を迎えます。
2日目は、のぼうさんとしまなみ海道をのんびりと楽しみながら、広島に戻っていくツーリングとなります。

少ない時間でしたが、皆さんと楽しく過ごせた今回のキャンプ。
お別れするのは少し寂しいのですが、またの再開を楽しみに、午前8時に出発です。


キャンプ地が、しまなみ海道の中央付近にある為、一旦南下してみることに決定。
20155602.jpg
早朝の伯方島。
誰も走っていない道を走ることが出来るのは、キャンプツーリングの醍醐味でしょうか♪。

目の前には、伯方島名物の『船折瀬戸』が広がります。
20155603.jpg
海なのに、川の流れの様なスピード!。
シュゴォーっ!という音が聴こえてくるくらい、もの凄く早く流れてる潮流なのです。

この景色で、完全に目が覚めたようですので、カブツーリングを楽しみます。
大島大橋を渡り、大島へ。
橋の中央には、見近島があります。橋上より見近島を見ながら大島入りだ。

まずは、大島を真っ直ぐと縦断。

四国は今治へ続く、来島海峡大橋を渡ります。
原付道を上り、橋上で一般車両と並走。その直後、バックミラーに見覚えのある形のライトが映る!!!。
咄嗟に振り向くと、そこにはキャンプをご一緒したganmodokiさんがいるではないですかっ!!!。
ドンピシャのタイミングに、笑みがこぼれてしまいました♪。

先程の見近島同様、
この来島海峡大橋の途中にも、原付、自転車、徒歩でしか降りられない『馬島(うましま)』という島があります。

特徴的なのは、エレベーターで降りるということ!。
20155604.jpg
エレベーターは、料金箱がある管理施設の横にあるので、通り過ぎないように注意が必要です。
エレベーター内のスペースは狭い為、私たちの様なキャンプ道具満載のカブでは、一台ずつの上陸となります。

全面ガラス張りでは無いのですが、エレベーター内部から外の景色を観ることが出来るようになっています。
20155605.jpg
グングンと地上が迫る。
目の前には、小さな馬島漁港が観えます。

その馬島漁港から、来島海峡と来島海峡大橋を眺めます。
20155606.jpg
晴天時には綺麗な写真が撮れる場所ですが、重たいバイクでは、この場所まで運ぶのが大変。
『押すなよ!、絶対に押すなよ!!』と、心の中で呟いてしまいます(笑)。

馬島は小さな島で、島の南側だけ走ることが可能となっています。島一周出来るような道はありません。
道の行き止まりまで走ると、神社や燈台があります。
その神社の階段横に小道があり、少し歩くと、プライベート的な砂浜が広がります。
20155607.jpg
この砂浜の横には小さな洞窟があり、その洞窟の先には激しい潮流を観ることが出来るのです!。
ただし、干潮時でないと洞窟を歩くことが出来ない為、今回は断念。のぼうさん、またの機会に行きましょう。

ちなみに、この様な渦巻きが観ることが出来るのですよ。去年の記事より。
201411517.jpg
手の届きそうな場所で、渦巻きを観ることが出来るのには驚きです。


おっさん二人、この時点で疲れが出てくる。
特に、のぼうさんは2日間のキャンプで疲れが蓄積されているようだ。無理をせず、早めの帰宅を目指します。

大島へ戻ります。
来島海峡大橋を渡り、近くにある道の駅『よしうみいきいき館』にて休憩だ。
20155608.jpg
お天気も回復してきています。
家族連れで釣りを楽しまれている中、私は、揚げたての『じゃこ天』を頬張る。あつあつでタマランよ♪。

駐輪スペースに停めているカブ2台。
ツーリングの時間帯になってきたのか、その周りには続々と高級大型2輪車が並んでいきます。
接触しないように、慎重にカブを取り出す。←この手荷物的な表現は、カブに乗っている方なら分かりますよね?(笑)。

ここからは大島の東側、大型2輪では走りたくないような県道337号線を走ります。
道幅は狭く、路面はガタガタで荒れている。落葉は多く、大きな水たまりもあるような道路です。

昼食は、大島にある『食堂みつばち』と決めていました。

走行している道路は、メイン道路では無い為、案内標識はあまり存在しません。
もちろん、食堂みつばちへの案内看板も見当たらない。
途中の三叉路で停車し、マップルを見ながら悩むおっさん二人・・・。
諦めかけていた、その時。ふと視線を降ろすと、食堂ミツバチの案内看板があるではないですか!?(汗)。
案内看板は、メイン道路から走ってくると、分かり易い様に設置されていました。苦笑いのおっさん二人。

開店15分前に無事到着。
20155609.jpg
既にお客さんと思われる方もいます。
行動的なのぼうさん、お店の方にアプローチ!。これが功を奏し、何となく1番目のお客さんになってしまいました(笑)。
その後もお客さんが、ゾクゾクと来店されます。さすがのぼうさんです♪。

外の景色を眺めることが出来る、カウンター席をGET。
20155610.jpg
のぼうさん、ここで一言。
『オネイチャンとくれば最高じゃね』。←オイオイ、既婚者の発言では・・・。
続いて、『まっ、きゅーさんでもいいか・・・』。←ははっ・・・(汗)。

確かに、オサレで綺麗な景色を眺めることが出来る静かなお店なのですよ。
20155611.jpg
良い感じになれるかもしれませんね。←なにが?。

私が食したのは『今日のお魚ランチ』です。
20155612.jpg
オサレ過ぎて、オッサンの私には似合わない食事です。ただし、おいしかったので大満足なのですけどね♪。
マッタリとしていたいのですが、順番待ちをされている方もおられるので撤収します。

大島には、『村上水軍博物館』があります。
20155613.jpg
和田竜さんの『村上海賊の娘』を読んだのぼうさん。
かなり楽しめたようだ。早く、文庫本が出てくれないかな♪。

一応、村上水軍バージョンの『バリーさん』。
20155614.jpg
館内には、大きな地図で村上水軍に関係のある能島(のしま)や、鵜島(うしま)の位置が表されています。
ですが、その地図で、一番に私の目に留まった島は、『見近島』だったという・・・(汗)。

目の前にある島が能島です。
20155615.jpg
すぐ目の前の潮流は、もの凄く早いのですよ。
400年も前には、この潮流を上手く乗りこなし、戦っていた海賊たち。しかも小船で!?。
この海域を知り尽くしている海賊ならではの戦い方だったことでしょう。

大三島盛港を午後2時発のフェリーに乗船。
20155616.jpg
自動車は満車状態。ウサギの島の大久野島経由の為、乗船客も大人数だ。
忠海港に午後2時30分に到着。そして、竹原経由からの国道2号線、白木回りのルートで帰宅しました。

午後4時30分に無事に帰宅。今回のツーリング走行距離は、約270kmです。

今回のキャンプでお世話になった主催者の蒼海さん、そして参加者の皆様方、楽しいひと時をありがとうございました。
キャンプ1周年を迎えた私にとって、記憶に残るキャンプツーリングとなりました。
また、どこかでお逢い出来ることを楽しみにしています♪。

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様でした~

自分も昨日は嫁さんと娘を連れて

大久野島へ向かいました


フェリーに乗れませんでした(笑)

GWの混雑振りをナメておりました

お世話になりました~。

ラーメン食べたかったです、身近島にも行ってないですし、観光もしてないですし…。
消化不良感のあるツーリングでしたので、また行きたいです。

今回はキャンプでご一緒できませんでしたが、別の機会にまたよろしくお願いいたします。
プリン、気合い入れて作ります♪(^_^ゞ

No title

こんにちは。大変満喫されてますねー。
そういえば、以前しまなみ海道に行った時、村上水軍博物館に行こうとしましたが、運悪く閉館日でした。そして馬島も、恐らくすぐ近くを通りながら通過してしまってます(^_^;) こうして考えてみると、私が寄れる場所がたくさんのこってますね。

むらさんさんへ♪

おつかれさまですっ!。

ご家族で大久野島に行かれたのですね。
島内では、窮屈ではなかっと思いますが、フェリーに乗れないくらいのお客さんがいたとは!?。

この日も、桟橋には乗船待ちの長蛇の列。
そして、フェリーが後ろ向きに着岸していました。←初めて後ろ向きに着岸したフェリーに乗りました。
この記事の最後の写真が、大久野島に着岸しているフェリーから撮影したものなのですよ。

無事にGWが終了してホッとしています。
本当に、お父さんのむらさんさん、おつかれさまでした。

るーのぼさんへ♪

プリン!、食べたい、食べたい、食べたい!!!(笑)。

こちらこそ、お世話になりました。
少しの時間でしたが、るーのぼくんの勇姿を拝めて良かったよ。

ルートは確認が出来たでしょうから、次回は安心してトコトコとしまなみまで来れますな♪。
次回は、山口県でしょうか?。それとも北九州でしょうか??。
また、会えることを楽しみにしちょるよ。

珍走さんへ♪

こんにちは。
満喫し過ぎて、体力を回復させるのに時間が掛かっております(汗)。

しまなみ海道。
まだまだ、私も見ていないところはあるのですよ。
最近では、自転車の聖地化になってきたので、設備が行き届いてきていると思います。
お店も増えてきました♪。

いつでも、しまなみ海道へ遊びに来てくださいね♪。
その時は、こっそりと追尾させて頂きます(笑)。

1周年おめでとうございます(≧∇≦)

砂文字と食事処が素敵ッス(`_´)ゞ

さっき帰ってきたところなのに、またどっか行きたくなりました(≧∇≦)

ちゃとさんへ♪

ありがとうございます。

遠くまで行かれたばかりなのに、また出発したくなる心境。
まさに、旅人ですね♪。

今回の旅話。
またいつかお会いした時に聞かせてくださいね。

No title

こんばんは!
 しまなみではお世話になりましたあ~
 当方、まだブログを更新していませんが、きゅーさんのブログに全て載っているので、リンクを貼って済ませようかと(^_^;)
 それにしても、横綱級の変態さん達はタフですねえ。
 わずか2泊のキャンプでしたが、体力的には限界かなあ~(^_^;)

 また、しまなみに行きましょう!

No title

1枚目のお写真可愛いですねぇ~~♪
それを書いてるきゅーさんの姿を想像してしまうwww

キャンツー満喫されてますね~!!
瀬戸内の島々はたくさん見どころ&走りどころがありますよね~♪
いつか行ってみたいな~♪

村上海賊の娘・・・早く文庫化してほしいですねプププッ (*^m^)o==3
単行本は高くってww

のぼうさんへ♪

おはようございます。

こちらこそ、おせわになりました。

あっ、丸投げ戦法!?。
『全て』ではないですよ。私が参加していなかった日がありますよね(笑)?。
さぁ、重い腰を上げてカタカタと打ち込むべしっ!(笑)。

私は、二泊は無理です(汗)。本当に無理です(笑)。
またね。

まゆっちさんへ♪

砂浜に流れ着いていた枝があったので、落書きをしてみました。
撮影後には、消去しましたけどね♪。

実は、つい最近の記事の中にも、同じように砂浜に落書きをしているのですよ(笑)。

瀬戸内は、キャンプツーリングをするのにはモッテコイかもしれませんよ。
海水浴シーズンになると、ファミリーの方やバイク以外の方も増えるので、今の時期が最高かもしれませんね。
是非、まゆっちさんもお越しくださいな。

文庫化後の中古品を狙っている私。まだまだ先のようです(笑)。

しあんさんへ♪

誰もいなかったので、書いてみました。
この撮影後、イスに腰掛けた瞬間、『ドンっ』と尻もちを着いてしまって・・・。
尻もちの瞬間を見られなくて良かったと思っています(笑)。

カブは、大きなバイクでは観えなかったものが、たくさん観えてくると思います。
特に、住んでいる地域周辺の良い所を再発見出来ますよ♪。

見近島は、タフな方の集まりなのでしょうか(笑)?。
年齢関係なく、野性的なキャンプを楽しまれている方が多いように思えますもの。

No title

お疲れさまでしたー♪
そして無事なご帰還とキャンプ一周年おめでとうございます^^

目の前で渦巻きが見れる場所へ自分も行ってみたいです。

砂の文字が楽しかったことすべてを表していて素敵です(笑)

No title

見近島ではどーもでした
また美味しいコーヒーをご馳走してくださいね

実は・・・あの30分後ぐらいかな?そっちに行ったんですよ

幕を張るスペースが無さそうだったので断念しましたw

そして俺がどこへ向かったかは・・・ネタバレになるので伏せておきますw

桃内さんへ♪

おつかれさまです。

なんとなく、キャンプを楽しんでいたら、一年が経過していました。
何事も長続きするということは、楽しみ方が影響するのですね。

大潮時に観光船に乗って、渦巻きを観るのが楽しいのでしょうが、
干潮時に目の前に広がる渦巻きを観るのも良いものですよ♪。



ひろさんへ♪

ひろさんと出会えて良かったですよ。
しかも、見近島で出会えましたからね♪。

ここのキャンプ地まで、足を延ばされたのですね。
ファミリーの方々が、テントを張られていたのかな?。
ひろさんと酒を飲みたかったですっ!。

北上なのでしょうか?。それてとも南下でしょうか?。
どちらにしても、ひろさんのリトルワールドを楽しみにしていますね。

 

今回も美味しいコーヒーをゴチソウサマでした。
トコトコ旅、そして1人の時間を楽しむ独特の「きゅーワールド」が
アタシは好きですよ。

また一緒にキャンプしようね♪
ありがとうございました(^^)

Witchさんへ♪

薄い味になったり、濃い味になったりと、
味にムラがある珈琲を淹れるきゅーでございます。

一人っ子ですから、ひとり遊びが得意なのですよ(笑)。
その反動からか、皆さんでワイワイと賑やかなキャンプも大好きです。

山口辺りでキャンプが出来れば最高じゃねぇ。またね。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
当ブログでは、相互リンク及びサイトへの誘導コメントはお断りしております。 尚、コメントがサイトへの誘導と判断された場合には、削除させて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR