原付という特殊な乗り物。

リトルカブに乗り始め、ますますカブライフが楽しくなってきた今日この頃。
ひさびさに原付ワールドにハマっています♪。
201551301.jpg
こんなに楽しい原付ワールドなのですが、巷では・・・。

ウザイ、邪魔、危険、時速30km制限なんてなければ良いのに
等々のご意見をお持ちの方もたくさんおられると思います。

私自身、その様な事を全く思っていないというと、嘘になります。
リトルカブでトコトコツーリングを楽しみ始め、『危ないな!』と思ったシーンもあります。

普通自動車免許をお持ちの方には、もれなくついてくる原付免許。
気軽に乗る事が出来るが故に、原付が絡む事故を見掛けることもしばしば。

普段、原付からトラックまで運転している私。そんな私から見た、原付ワールド。

原付を乗られている方はもちろんのこと、そうでない方も、原付絡みの事故を未然に防ぐ為、
公道を走行している原付の動きを、少しでも理解して頂ければ幸いです。


原動機付き自転車。
特に原付一種(50cc)については、文字通り、『自転車の延長線上』にある特殊な乗り物だと思っています。
バイクでは無く、自転車と思われた方が良いと思います。

自転車に乗っていると思うと、
制限速度が時速30kmで、道路の一番左側を走行しなければならないことは、納得出来るのではないでしょうか。

自動車やトラックを運転されている方は、自転車を追い越すときには、かなり慎重になっていると思います。
車間距離も十分にとって、追い越されていると思います。
原付に対しても自転車と思うことが出来れば、少しはイライラする気持ちを抑えることが出来るのではないでしょうか。

ちなみに、道路の左端を原付で走っていて気が付いたこと。
路面状況が非常に悪いのです。
ガタガタとした凹凸、わだち、砂やホコリ等があり、いつふらついてもおかしくない状態で運転しています。
ドライバーの方々が想像している以上に、ライダーの方はバランスを取るのに必死なのですよ。


さて、この特殊な乗り物の原動機付き自転車(50cc)ですが、代表的なルールが三つあります。
『第一通行帯通行義務』、『制限速度30km/h』、『二段階右折』です。

第一通行帯通行義務。
道路の一番左側の車線を走りましょう♪というルールですよね。
自転車が片側二車線以上の道路の中央寄りを走っていると、クラクションの嵐になってしまうと思います。

制限速度30km/h。
自転車ですから、この制限速度が妥当かと思います。
速度差のある車両が公道を走る訳ですから、
先程の道路の一番左側車線の『左端』をトコトコ走りましょうね♪のルールは納得出来ます。

二段階右折。
もう、ここまでくると、『自転車ですから』の一言で済みそう(笑)。
自転車が三車線以上のある交差点で、小回り右折をしていたら怖いよ。


ルールがあるということは、ルール違反をすると罰則というオマケが付いてきます。
特に、白馬の王子様から狙われている?原付。
その中でも、速度違反と二段階右折は、確実に獲物を仕留められる材料となるのではないでしょうか。

さてここで、速度違反は分かり易いのですが、『二段階右折』については、迷われる方もおられると思います。
ということで、二段階右折についての基本的なおさらいです。←細かなところは無しです。

基本的に二段階右折を行なわなければならない交差点は、
『二段階右折の標識』がある場所と、『三車線以上ある交差点』で右折する場合です。

交差点手前に、この様な二段階右折禁止の標識があれば、小回り右折が可能です。
201551302.jpg
速度差のある原付を運転している状態で、
この標識を発見し、片側三車線以上ある一番左側から右側へ移動するのには、相当な根性が必要と思われます(汗)。
その様な場合には、無理をせず、右折しやすい交差点へ移動するのがベストではないでしょうか。

では、この様な交差点を右折する場合は、どのように走行し、二段階右折を行なうのでしょうか?。
201551303.jpg
原付は第一通行帯通行義務があるので、一番左側の車線を走行しなければならなかったのですよね。
なので、右ウインカーを点滅させているのですが、一番左側の『左折レーン』を走行しながら交差点に進入します。
原付が『危険』と思われる動きのひとつが、この二段階右折だと思います。


ではここで、私が良く通る場所の交差点で『?』と思う場所を二箇所ほどご紹介。
撮影が日曜日の早朝ということもあり、交通量は皆無に近いのですが、どちらの交差点も、普段の交通量は多い場所です。
201551304.jpg
矢賀4丁目(北)交差点。イオンモール広島府中ソレイユ付近のエディオン前の交差点です。

路面には、左から『左折・直進』、『直進』、『右折』の矢印が表示されています。
ですが、三車線では無く、二車線?ですよね。二段階右折は必要なのでしょうか???。
私は、この場所では無難に通り過ぎ、右折はしていません。

そして、GW最終日の音戸ツーリングからの帰り道で、原付で初めて走行した交差点。
201551305.jpg
海田大橋入口交差点。
矢野新町の工場地帯にある交差点で、交差点を左折すると海田大橋の料金所があります。

この交差点を右折したのですが、非常に怖い思いを致しました。
この交差点を直進する車両は、ほとんどいないと思われます。『左折』、『左折』、『右折』の車両がほとんどなのですよ。

一番左側の左端を走っている私。
二段階右折禁止の標識が無いことを確認し、交差点に突入・・・。普通は出来る訳ないでしょっ!。
三車線中央を走行している自動車に巻き込まれる可能性大です。

エンジンを切って、横断歩道を原付を押して歩くのが、この交差点の安全な右折方法だと思います。
この様な交差点が、全国には沢山あるのでしょうね。


春の全国交通安全運動が始まりました。
原付だけに限らず、人や自転車等の動きに注意しつつ、事故の無い安全な日々を送りたいと思います。

やさしさイコール安全運転ですよね♪。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

速度規制に二段階右折・・・
帰国してはじめて原付に乗った時には納得するまでに時間がかかりました。
でも自転車と考えれば納得なんですよね。
しかし頭の中では納得していても実際に30キロで走ることは滅多になく
逆に30キロで走っているとロードレーサーの自転車に邪魔者扱いされるし(笑)
自転車は規制はあってもキップ切られたりしないからヘタしたら40キロ以上で走りぬきますよね。
そして二段階右折は今もいつものクセ(比国では大型に乗っていますし二段階右折もありません)で
右折レーンに入ってしまったり、この交差点は二段階右折なのかそうじゃないのか悩むこと多々あります(爆)

なので年内には2種か中型免許取得が目標です♪

No title

自分が今の息子の年、高校二年の時に

原付のヘルメットが義務付けられました

50ccの60キロ規制もなかったので

下りなら70キロメーターを振り切ることもありました

チャンネーがノーヘルでぶっ飛ばして降りたらライオン丸参上ってのは

ごく普通の光景でした

初めて白獅子仮面に御用になったのも35キロオーバーで赤切符

未成年だったので罰金もなく家庭裁判所で簡易裁判で済みました

No title

バイク屋さんで代車が原付なら断ります
2段階右折がわからないからですね
頭で理解しても実走しないと解らない交通法規がおかしいですよ
国会議事堂周辺を30kmでデモ行進してやれが私の持論です(笑)
その内、車免許で125以下まで乗れる日が遠くないでしょうが、きゅーさんみたいに50愛好家の為にも差別のない車社会であって欲しいと願います

No title

こんにちは~♪

『ウザイ、邪魔、危険』
グサッ!グサグサッ!!(ノω・、) ウゥ・・・
こっちだって頑張って走ってるんだい!!ww

二段階右折が難敵ですね~( ̄∇ ̄;)
リトルを買う前に車の助手席から道を観察したんですよ!
『ここは2段階右折の交差点・・・え?こっちは2段階右折禁止!?』
もう、ややこしいし、運転すら慣れないのに2段階右折禁止の標識を確認してから右折車線へ入るなんて
。。。自殺行為だ~Σ(|||▽||| )、
なので申し訳ないですが黄色ナンバー取得に至ったのですが( ̄∇ ̄;)

全ての道に原付専用レーンが欲しいですね♪
・・・でも、専用レーンがあっても路駐の車とかに塞がれるんだろうなぁ~~(-ε-)ブーブー

No title

二段階右折は『禁止』と『ここはしなさい!』って両方の看板があって、σ(▼▼;)は苦手でした…

結局、みんなと一緒にカブツー出来ないってのが一番でっかい理由で小型二輪にステップアップしたんやけど、今まで『二段階右折めんどくせぇ~』『速度規制おそろしぃ~』って嫌になってピンクナンバーに変更しちゃったから、もぉ50ccをもっかい楽しもうって気にならないんだよね…
(@Д@; アセアセ・・・

きゅーさんの楽しみ方はσ(▼▼;)は持てなかった感覚なのでとても新鮮で素敵に感じるのです♪^^

原付で一番厄介なのは、二段階右折だと思います。(^_^;)

安全面を考えますと致し方無い気もしますが、まず、どの交差点は二段階右折しないといけないのか、二段階の看板を発見するのに苦労しました。(笑)

あえて横断歩道を押して歩く方法を選ぶのもアリですね~。
手間ですが、事故したらそれどころでは済まないですものね…。

No title

お久しぶりです^^
どっぷりとカブの世界にはまっていられますね~。私も読んでいたらカブ熱が…!

地元の幹線道路にある二段階右折マーク。突如現れるので気付いたときには右折できないんですよね…(-_-;)
なので必殺のエンジンを切って歩道を押す作戦を覚えました。笑

そういえば岡山県の交差点は二段階右折が丁寧にペイントされていたような気がします…?

桃内さんへ♪

まさに原付ワールド。
帰国後に戸惑われたのは、わかりますよ。
日本にいる私でも、最初に原付に乗った時には、訳が分からなかったのですから(汗)。

最近は、スピードの出る自転車が多いですよね。
しまなみ海道でも、GWは多くのロードレーサーが走っていましたよ。確かに速い・・・。
私は、おばちゃんが乗っているお買い物スクーターに追い越されています(汗)。
しかも、追い越し車線を堂々と走っているおばちゃんスクーターに(苦笑)。

自動二輪(中型)免許。
良いですよ♪。バイクの世界が広がりまするっ!。免許取得、がんばってくださいね。

むらさんさんへ♪

ヘルメットの義務付けになった時は覚えているのですが、
『60キロ規制』が無かったのは知りませんでした。全開走行だったのですね(笑)。

ライオン丸参上(笑)。
映像が思い浮かびます。当時のオネイサンの髪形も凄かったような・・・。

初取締が赤切符とは・・・。
やはり、むらさんさんは破天荒な生き方をなさっていますね(笑)。
いまは、良いお父さん・・・。んっ!?、違うな(笑)。

Duckyさんへ♪

二段階右折は、かなり気を使います。
意識していても、急に出てくる二段階右折禁止の標識には、私も戸惑います。

時代に即した法改正。
他の分野では、国民の意見を聞いているのかいないのか分からないスピードで進んでいますよね。
しかし、『原付』に関しては、当時のままです。

どちらにしても、『原付は安全な乗り物』と、誰もが言えるような時代になってもらいたいです。

まゆっちさんへ♪

おはようございます。

まぁまぁ、落ちついて!まゆっちさん(笑)。
自動車を運転する方にとっても、原付ワールドは戸惑うことが多いのです。
一般車両とは違うルールが存在しますものね。

原付から公道デビューする方もいらっしゃると思います。
バイクには興味が無いけど、ご近所を気軽に移動するための『足』として原付を乗り始める方もいるのかな。
その様な方々に、一般車両と違う動きをしなければならない原付は、危険かもしれませんね。
と言っている、私の公道デビューは原付でした。もちろん、二段階右折は理解していませんでしたよ(汗)。

原付ワールドが安全な世界になってもらいたいものです。

こてつさんへ♪

戸惑われているお気持ち、わかります。
ほとんどの方が、この二段階右折に戸惑われているのですよね。
戸惑いながら公道を運転するのは、危険度が増していると思います。

あえて、原付に戻る人って少ないかもしれませんね。
私は、変わっているのかもしれません(笑)。M気質があるのでしょうか!?。

CBR1000RRというバイクにも乗っていた時期があったのですが、
自分にとって楽しく思えたのが原付であり、カブの世界だったのが影響していると思います。

るーのぼさんへ♪

原付からバイクデビューした方がここにもおられましたな。
二段階右折は悩むよね。そして、走行中に戸惑うのです。

原付の速度に合わせているのかもしれませんが、標識が出没する場所が、交差点直前なのですよね。
しかも、街路樹で見えない場合もあるので、走行中に神経がすり減ります。

歩道を押して歩くのは、軽い原付ならではの方法ですな。
これね、大きな交差点では、意外と早く右折出来る方法なのですよ♪。しかも安全に渡れるというのが良い所!。

SomeDayさんへ♪

おひさしぶりっ!。

カブonlyになってしまったよ。VTRのイメージは払拭出来たでしょうか?(笑)。
SomeDayくんは、素敵な赤カブがあるよね♪。

二段階右折の標識は、突然出没します(苦笑)。
ここまで来たら、原付は『歩道を押して歩きなさい』と言っている様な気がしてきました。
とにかく、二段階右折が原付にとってネックとなっているようです。

もう、かれこれ15.6年前になるでしょうか。
岡山から来られた方と知り合ったのですが、岡山県の道路は広島と違って走り易いと言われていましたよ。
道案内が分かりやすいそうです。
その様な事から、二段階右折の表示も分かりやすく書かれているのではないでしょうか?。

No title

ナルホド、きゅーちゃんの言っている意味がよくわかる。
原付、邪魔とはおもわないけど、邪魔に思う人もいるんだろうなあ。
あたしからすると、車やバイクと同じく道路を走るロードタイプの自転車。
ウインカーもないし、下り坂なんか猛スピードでくるし。

原付より自転車のほうが怖いよね。

ベルボトムさんへ♪

姐さぁ~ん、おはようございます。←初めてリアルタイムでお返事書きます♪。

『弱者』という言葉は使いたくないのですが、実際に原付に乗っていると、そう思えてきます。
原付に乗ってみると、今まで気が付かなかった公道の恐怖を知ることが出来ました。

アメリカではロードタイプの自転車がバンバン走っているのですね。
しかも、かなりの速度で走って良そうな気がします。バイクの乗り方も、アメリカの方々は半端ないですものね(笑)。

姐さんも、自転車には気を付けて、バイクライフを楽しんで下さいな♪。

No title

2段階右折ですね。
娘の50に乗った時怖い思いしました。

仰る様に場所によっちゃ危険行為ですよね。(-_-;)

ピンクナンバーはそこん所、大丈夫なんですけどね
50の発進加速で交差点右折も怖いすよね。

そこん所、キャンプで!(笑)

中華クロスカブさんへ♪

原付は、慣れていない方が公道を走行すると、大変なことになります(汗)。
バイクで走行している感覚と、違いますからっ!?。

本当は、エンジン付きの二輪車で、一番安全でなくてはならない原付一種。
ですが、現状の原付を取り巻く環境は、そうとは言えない場合が多いようです。

と、この続きは、あの島で(笑)。

No title

高校生の頃、原付免許からバイクライフスタートしたのですが、
1種特有のとんでもルールは、今思っても怖いだけですね。
(´・_・`)

出来れば2種登録してしまう方が気が楽です。
不自由が多過ぎるので、私はリトルを2種登録してました。

ただ、ナンバープレートの色がね・・・。
可愛くないですよね。

たかさんへ♪

たかさんも原付からスタートされたのですね。
原付の走行は、一般車両とは違う動きをしてしまうことが怖いですよね。
原付に乗らない方も、この動きは把握してもらいたいです。

二種登録ですね。
ボアアップ作戦を実行するまでは、かなりの年月が掛かりそうです(汗)。
黄色ナンバーならば、良しとしようかと思っています♪。

No title

昔、外人さんが日本で免許取る番組って企画の番組を見たことあったけど…

日本は道路標識が多過ぎって言ってたのを覚えてます♪^^

50ccのルールって、きゅーさんみたいに理解しよう、歩み寄ろうっていうちょっとした努力が必要なのかな?って思ったりもします♪^^

原付二種とはいえ、自動二輪の免許♪^^

σ(▼▼;)は小型二輪の世界で十分満足できそうな感じはしてます♪^^

どこまででも走れそうな気分やもん♪^^

こてつさんへ♪

確かに、標識は多いですよ。

ひとつのポールに何種類もの標識がある場合がありますよね。
しかも、条件がその下に文字で書かれていたら、もう大変っ!。一旦停止して読み取らなければならない状況ですよね(汗)。

50ccは、特別な種類の二輪車と思えば良いかもしれませんね。うん、そうしよう♪。

小型二輪の性能があれば、どこへでも行けますともっ!。
一番の悩みは、長期休暇が無いということですかね・・・。

二段階右折

いつものとうり道です直進してその先の分離帯を右にそれから海田ほうめんに進行して家路に


広瀬さんへ♪

お返事が遅くなり、申し訳ございませんでした。

海田大橋入口交差点の右折方法についてのアドバイス、ありがとうございます。
三車線の中央車線を直進し、交差点を通過するのですね。
その先にある中央分離帯先で180度転回、再び交差点に進入し左折、海田方面へ向かうということですよね。

次回、この方法で交差点を通過してみようと思います。

手紙作戦

原付は燃費が良く、環境にやさしいです。
しかし、50年以上前のカビの生えた30km/h制限や不合理な二段階右折が強要されています。
当時の原付は自転車に草刈機のエンジンを後付した様なもので本当に30km/h以上出すことは危険だったのです。
しかし今では、道路、交通事情は様変わりし、原付が30km/hで走ることは逆に大変危険なこととなっています。

また、二段階右折の強要でも義務ではなく権利とするべきですが、少なくとも、信号で右行ってよしの矢印の出る交差点では二段階右折をしなくてもよしとする改革が必要でしょう。

ただ改善されるのを待っていても何も変わりません。

不合理且つ間違った原付行政を改めさせる為にみんなで国会議員や大臣に改革の陳情書を出しましょう。

何百何千という意見や要望の手紙が有権者から着たらきっと政治は動きます。

みんなで行動しよう!

市民さんへ♪

ご意見、ありがとうございます。

市民さんのコメントを拝見し、ひとつのメッセージとして受け取らせて頂きます。
なお、当ブログは政治的な活動を行っていないことをご了承ください。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
ご意見・ご感想、お問い合わせ等は、メールフォームからどうぞ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR