カブで初の日本海。

5月17日の日曜日

バイク屋さんにて、ステップの無料交換を終えたMyタイカブ。
カブを購入し、ツーリングやキャンプを楽しんできたのですが、瀬戸内ばかりを走ってきたように思えます。

山を走りたい!。そして日本海を眺めたい!!。

午前10時30分前にバイク屋さんを出発。
時間が気になり始めましたので、交通量が少なく、単純なルートの『浜田(はまだ)~益田(ますだ)』を流すことに決定。
気温が急上昇中の広島市内を脱出です!。

201552001.jpg
山越え中です。
国道186号線を北上し、浜田を目指します。

中型バイクに乗っていた頃には、止まりもしなかった、この場所。
何故だかわからないが、ふと止まってしまいました。

何もない場所ですが、ヘルメットを脱ぎ、小休憩。
すぐ左には新緑の間から観える清流。
川の流れる音を聴きながらボォーッとしていると、道路を跨いで右側に拡がる森林の中から小鳥のさえずりが聴こえる。

カブに乗っていなければ、このような自然を満喫出来なかったのかもしれません。
トコトコと走るカブならではの発見ではないでしょうか。


お昼過ぎに浜田入り。
広島では、ジャケットを脱ぎたくなるくらいの暑さでしたが、浜田に入った途端、少し肌寒く感じる。
電光掲示板に映る温度計。広島の気温に比べると『2℃』くらい低いみたいです。
日中は、初夏を思わせる様な暑さの中、カブを走らせていたのですが、この時期の朝晩は冷え込むのでしょうね。

道の駅『ゆうひパーク浜田』へ行きたかったのですが、残念ながら自動車専用道に隣接する為、原付では行けず(泣)。
この道の駅からは、眼下に拡がる日本海を眺めることが出来るのですが・・・。
原付でも入れるようなルートを造ってもらいたいものです!。

この道の駅付近にある『しまねお魚センター』で、浜田の名物『赤てん』を購入。
ピリッと唐辛子のパンチが効いた天ぷらです。本日のお昼ごはんは、この赤てんに決定だ♪。


赤てんをフロントバスケットに放り込み、日本海の海岸線を走る国道9号線を西に進みます。
201552002.jpg
折居駅付近で日本海を眺める。

広島では青空が広がっていたのですが、日本海側では晴れたり曇ったりと、めまぐるしく変わる天候。
撮影の時だけ、青空が拡がっている状態が続きます(汗)。

お昼ごはんを頂く場所に移動します。
201552003.jpg
土田海水浴場。(荒磯館付近にあります。)
釣りを楽しんでいる家族連れが多く、ほのぼのとした光景が広がります。

では、お昼。『キッチンきゅー』の開店です♪。
201552004.jpg
キッチンきゅーは、フライパンで温めるだけの料理なのです(汗)。

先程購入した『赤てん』を温め、セブンイレブンで購入したおむすびも一緒に頬張ります。
余熱で暖かくなるおむすびを眺めていると、しまなみ海道の見近島が恋しくなってきます。

それにしても、これだけ大きく肉厚の赤てんを『5つ』も食べてしまった私。(汗)
確実に太ります。

201552005.jpg
食後はもちろんコレ。
まったりと落ち着きながら、珈琲ミルをゴリゴリしてみます。『珈琲休憩。』だ♪。

本日用意した珈琲は、『グァテマラの浅煎り』です。
気温が高くなってくるこれからの時期には、あっさりとした味わいの浅煎りが良いかもしれませんね。


座り込み、目の前の日本海を眺めていると、ついウトウトしてしまう。
若干、根が生えてきたみたいだ。

重い腰を上げ、益田方面を目指します。
益田から国道191号線を走り、中国山地を抜け、広島市内の自宅へ。


中国山地入りする前に、益田市内で給油します。
山越え前には、必ず給油をしておかなければなりませんよね。特に日曜日には、お店が閉まっている可能性大です。

ガソリンスタンドのおやっさん。
『これは、カブ???始めてみた!?』と不思議そうな顔をされていました。

給油しているおやっさんと、短い時間ではありますが、カブ談議で盛り上がる。
そして、ガソリンスタンドを出発する私に向かって、『大切に乗ってあげてね♪』と一言。
この言葉から、おやっさんがいかに機械が好きなのかが、伺えるのではないでしょうか?。


楽しいクネクネ区間が私を待ち受けていたのですが、カブなので普通に走って行きます。
エンジンのパンチ力がある、タイカブのDream。
ストレスを感じない速度で、ぐぃぐぃと中国山地を進むタイカブ。凄いのです!。

ですが、そこはシングルピストン。
エンジンの振動が半端なく凄く、手足のシビレが我慢出来ないくらいになってしまいます。
道の駅を見付ける度、シビレが無くなるまで、ベンチでのんびりと過ごしていました♪。

191号線を走る今回のルート。やはり、このお店に立ち寄ってしまいます。
201552006.jpg
タイ焼きのお店『よしお』です。
焼立てアツアツほくほくのタイ焼きを、ベンチに座り、堪能します。

残りの4つのタイ焼き集団。
フロントバスケットに入れて帰宅したのですが、風が直接タイ焼きにあたっていた為、カサカサになってしまいました(泣)。
201552007.jpg
カサカサでも、楽しければソレで良し!。
それがツーリング、それがカブライフ♪ですよね。


夕方6時過ぎに無事に帰宅。今回のツーリングでの走行距離は、約280kmでした。

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

普段太平洋側の海しか知らんσ(▼▼;)
昔先輩の実家の石川県にいったら海が綺麗で感動しました
でも静岡県だと赤石山脈とかあるんで愛知県から攻めるか山梨県から攻めるかしかできません((>ω<。))

No title

山陽ばっかり行ってると山陰に入ると空気の違いがありますよね

カブだから見つける景色、行けない場所
たぶんサービスエリアも歩いてなら行けますから次は冒険してみて下さい♪

No title

先日のタイヤ交換で我がカブ110も調子を取り戻したようです。
そろそろ見近島も行きたいし、山陰もええね。
私は温泉三昧ツーで行きたいと思います。

No title

きゅーさん、こんにちは!
山陰の日本海、いいですね(^_^)
近くて遠いけど、出雲に行きたいなぁ・・・

ペリカンドーロさんへ♪

今、グーグルマップで確認させて頂きました。
静岡県から日本海側に進出するとなると、大変な距離があることが分かりましたよ!。

今回、私が日本海側に到着した距離の4倍~5倍はありそうですね(驚)。

日本は狭い国ですが、知らないことがまだまだありそうです。

名無しさんへ♪

おっしゃる通り、空気は違いますよね。
瀬戸内に慣れている私にとって、ころころと変わる山陰の天候にはアタフタしてしまいます(汗)。

Duckyさんへ♪

カブに乗り始め、今まで発見できなかった風景を観ることが出来ています。

『歩き』という選択が、ひとつも思い浮かびませんでした(苦笑)。
どこかに入口が隠されているのでしょうね。←別に隠している訳ではないのでしょうけど(笑)。
次回、ロールプレイングゲームの様に、入口を探してみようと思います♪。

ヒロキチさんへ♪

同じくっ!。
見近島も良いですし、山陰も良いですよねっ!。

山陰となれば、ヒロキチさんのおっしゃられる通り、『温泉』になりますよね。
私も、湯は好きなのですよ。

この日も、バイク屋の店長さんとの会話中に、温泉の話題も出てきたのですよ。
もう少し、時間に余裕があれば、山陰で温泉巡りを楽しんできたかもしれません♪。

たかさんへ♪

こんばんは。

四国の愛媛県から、日本海までのツーリング。
距離がネックとなりそうですね。

この日の日本海は、静かな波でしたよ。
是非、たかさんも日本海に進出してくださいねっ!。

スプロケット

きゅーさん、九州のクロスカブ乗り夫婦もんです。おひさしです。
私のエンジンは武川のキットでボアアップして、前のスプロケットを14Tから16Tに変えました急な坂道はちょっとしんどい時が有りますが、高速ではかなり回転下がりましたよ、一度試されてはどうでしょうか。

アッキンさんへ♪

ごぶさたしておりますっ!。

エンジンの回転数が下がったということは、身体に感じる振動が少なくなったということですよね?。
振動はVTR250時代に鍛えられていたと思っていたのですが、カブの振動には敵いません。
さすがはカブ(笑)。

スプロケの交換は、悩みどころですね。
クネクネ&勾配のある道路。スプロケは現状維持でも良いかもしれません♪。

No title

こんばんは~♪

今回は日本海ですかぁ~~Σ(・ω・ノ)ノ!
瀬戸内とか日本海とか・・・当たり前ですけど日本って海に囲まれてるのですねwww
私ももうちょい慣れたら海沿いを走ってみたいな~♪

まゆっちさんへ♪

おはようございます。

今年初の日本海。
もちろん、カブでは初の中国山地越えとなりました♪。

海に囲まれている島国日本っ!。
中国地方は平野がないので、山を越えたら、すぐに海が現れるのですよ。
瀬戸内とは違った荒々しい日本海。

色々な景色や気候を肌で感じることが出来るカブって良いですよね。

しあんさんへ♪

おはようございます。

背中で・・・。
タイカブは、カッコ&カワイイなのですが、乗っているオッサンがダサいです(汗)。

しあんさんの場合は、瀬戸内を渡らなければなりませんものね。
大きなバイクだと、バビューンと渡れるのですが、カブですと、トコトコスピードがネックになってしまいますよね。
日本海に行くには、中継地点のM島でキャンプしなければならないのかな♪。

No title

折井駅で眺めた夕日がとても美しかったのを覚えています(^^♪
そして私の大好きな“海の見える無人駅”だったのですが、華麗にスルーしてしまったという失態を…笑

多分写真撮った場所、私も撮った場所かと思います。
懐かしいです。次こそは駅に上陸すべく、リベンジしたいですね~(^^ゞ

SomeDayさんへ♪

私も、折居駅はスルーしっぱなしです。(汗)

撮影場所は、ドンピシャ同じ場所だと思います。近くに踏切があるよ。

是非是非、お越しの際は、キャンプをご一緒しましょうね。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
ご意見・ご感想、お問い合わせ等は、メールフォームからどうぞ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR