木箱の保管方法。

昨日の6月3日の水曜日、広島地方も梅雨入りしました。

今日は晴天に恵まれていたのですが、明日からお天気は下り坂。
例年通りで行くと、梅雨明けは、来月7月の20日前後になりそうです。約1ヵ月半、梅雨空と付き合っていかなければなりません。
梅雨の中休みが、タイミング良く、休日にあたりますように♪。


Myリトルカブに装着されている、お気に入りの木箱。
20156401.jpg
もちろん、消耗品と割り切って使用しています。
特に、室外で使用している訳ですから、通常の使用状況より、早く劣化すると思われます。

とは言え、お気に入りの木箱ですから、一日でも長く使用したいですよね。
そう思うのは、私だけではないはず!。


ここで少しだけ、一般的な『木』について。
樹種、製材方法、加工方法、乾燥状態によって違いは見られますが、苦手なことが二つ。
『水に濡れること』『直射日光に当たる』こと。

『水に濡れること』。
なんとなく、イメージは付きますよね。公園の水溜りに、何日も木を浸けていたら・・・。
『傷み』→『腐れ』→『ボロボロになり土に帰る』な感じで、木自体が無くなってしまいます。

そして、『直射日光に当たる』???。
日に当たることが悪いというのではなく、乾燥し過ぎると良くないということです。
木が曲がったり、板が反ったり、割れたりしてきます。

木端に風が当たり過ぎるのも、割れの原因になったりもするのですよ。

木は面白いもので、『呼吸』しているのですよ。
常に、空気中の水分の吸収・放出を繰り返しています。
これが適量ならば良いのですが、そうでなければ、先程の様な症状が現れます。

ですが、先にもあげたように、樹種や製材方法等、そして木一本一本で状態が違いますので、
『これ以上、水に浸けたらいけない』とか、『これ以上、乾燥させたらいけない』とかは、
毎日の様に、木を触ったり見たりしている方でないと、判断することは難しいと思います。


って、こんな難しいことなんて、どうでも良いですよね。とにかく木箱ライフを楽しみたい♪

そこで、デザイン性の高い色合いを出す塗装。
この塗装が、その様な腐れや割れから木を守ってくれます。もちろん、限度はあります(汗)。
塗装が剥がれてきたと思えば、ペタペタとトムソーヤの冒険で塀を塗る様に、刷毛で塗装し直せばいいのです。


そして、梅雨時期の注意点としては、やはりカビではないでしょうか。

雨に直接濡れていなくとも、風通しの悪い場所に木箱を放置しておくだけでも、カビが発生してしまう恐れがあります。
バイクカバーを掛けている状態は特に注意です!。
カーポート下の雨水に直接濡れ無い状況でも、バイクカバー内で湿気がこもってしまうので注意が必要です。

週に一度、乗るか乗らないか分からないMyリトルカブ。
梅雨時期には、木箱を取り外して、風通しの良い日陰に保管しておきたいと思います。
20156402.jpg

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます☆

柿渋みたいに呼吸できる状態がベストなんでしょうけど、田舎にある縫製工場みたいに塗料をどんどん塗り重ねていってボコボコに浮いてきた感じもオシャレです!

カブに木箱

初めまして帯山の嵐と申します。
私もカブに木箱取り付けております。o(*⌒―⌒*)o
カブには木箱がよく似合います。
木箱のヤレ感も味があって
私はすきです
ついつい木箱愛好家としては
書き込まずにはいられませんでした。
今後とも宜しくお願いします。m(__)m

No title

自分のブログの日記も箱だったのでグッドタイミング~♪
そして自分もどうせ乗せるなら古い木箱がいいなぁと思い探していました^^
自分のカモメは40年以上前のカブなのでちょっとペンキが剥がれ落ちて
ボロボロだけどまだ息しているぞ的な木箱が欲しいのですがなかなかないんですよね。

見つからなかったら自分で作ってワザとボロボロにしてみようかなぁ(笑)

カビが生えたら木は厄介そうです…。(^_^;)
自然の素材だけに、お手入れはきちんとしないといけなさそうですね~。

でも、風化して年季が入った木箱は、カブに似合いそうな気もしますよ。( ´∀`)/~~

ぽちょむきんさんへ♪

こんばんは。

室外で使用する場合は、ぼこぼこに重ね塗りした方が良いと思います。
呼吸は出来なくても良いと思いますよ♪。

この様な雑貨箱は、ザックリな造りに、ベットリな塗装が似合うと思います。
とにかく、ザックリなんですよね。

帯山の嵐さんへ♪

はじめまして。ようこそいらっしゃいました♪。

帯山の嵐さんも、木箱を装着されているのですね。
木箱の良さは、一つ一つが同じように見えても違うのですよね。そして、ヤレ感は、何と言っても素晴らしいです!。

この様な稚拙なブログですが、こちらこそ宜しくお願い致します。

桃内さんへ♪

グッドタイミングですね♪。

人間のシワと一緒で、年月が経つにつれ、木箱も良い味を出してくるのでしょうね。
ヤレ感の出た木箱が見つかると良いですね。

自作!。
思いのままに製作できるのが自作の良い所♪。
是非、木箱作製にチャレンジしてみてくださいね。カッコイイのが出来そうな予感。

るーのぼさんへ♪

カビが生えると、なかなか取り去ることが出来ないですよね。
タオルで拭いても、なかなか取れないのですよ。

神経質になり過ぎないように、楽しみながら、木箱のメンテナンスを行います♪。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
当ブログでは、相互リンク及びサイトへの誘導コメントはお断りしております。 尚、コメントがサイトへの誘導と判断された場合には、削除させて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR