好きです、見近島。

カフェカブ京都が開催された昨日、6月7日の日曜日

会場は大盛況だったに違いない!。
私もカフェカブ終了後のこちらに参加したかった。いつの日か、私のタイカブも撮影会にご一緒させて頂きたいな♪。


その様な事を思いつつ、私もひとりで珈琲を楽しみながらカブを眺めようと、『ひとりカフェカブ』を開催(汗)。
開催地は、もちろんあの島。

午前6時半過ぎ。
20156701.jpg
リトルに木箱を装着し、珈琲セットを放り込む。

少し肌寒い為、カッパを着こみスタートします。
曇天の中、思ったよりも気温が上がらない為、寒い。この日は、終日、カッパを着ていて丁度良いお天気でした。


いつもの様に、八本松から裏道をトコトコと走ります。
このルートは後続車をあまり気にせずに走ることが出来るので、リラックスして原付を走らせることが出来るのですよ。
20156702.jpg
消防団の訓練の為、待機中の小さな消防車。

リトルが大きく見えるくらい、小さくて可愛らしい消防車です。
消防団の方曰く、細い山道が多い為、軽トラクラスの消防車が必要なのだそうです。

裏道ならではの光景と、少しの会話時間でしたが、人との交流。これも原付ツーリングの楽しみ方のひとつではないでしょうか。


忠海港へ午前9時過ぎに到着。午前9時30分発のフェリーを待ちます。
待機場所にて、隣に止められていたカワサキの250TR乗りさんとの会話で、あっというまにフェリーの待ち時間が過ぎていきます。広島からお越しの様でしたので、またどこかでご一緒出来るかもしれませんね。


午前9時30分、忠海港発のフェリーに乗船します。
20156703.jpg
青空になるのかな?と思いきや、曇天は続きます。
とは言え、梅雨時期の休日に、雨にならないだけでもありがたいと思わなければ♪。

大三島の盛港に到着後、一気に見近島を目指します。
と予定していたんですが、気が付くと『多々羅大橋』に吸い込まれていました(汗)。
この多々羅大橋を渡るということは、見近島方面では無く、広島方面へ戻ることを意味します。

ルート間違えは、私のツーリングに良くある事なので気にしない♪。
これも旅ですよね。←決して、開き直りでは無い・・・。決して(汗)。


多々羅大橋を渡ると、そこは生口島。通称『レモンアイランド』です。
20156704.jpg
いきなり、レモンベンチがお出迎え。
奥に見える橋が、私が間違えて渡ってきた多々羅大橋です。

島旅は、時間を気にしないで楽しむのがベスト。
何にも考えず、ただリトルでトコトコ走るだけでも、幸せを感じることが出来ます。
20156705.jpg
『波の翼』というアート作品らしい。風に揺られながら、フラフラと動いていましたよ。
アート作品よりも、リトルを眺めていたのは秘密だ(笑)。

生口島を時計回りに進んでいます。
20156706.jpg
高根島に渡る、黄色い橋の高根大橋。
のんびりと流れている島時間に、妙に溶け込んいるリトル。カブのデザインって素敵だ。


生口島を一周し、多々羅大橋を渡り、再び大三島入り。
今度こそ間違えず、『大三島橋』を渡ります。そして伯方島へ上陸。
20156707.jpg
道の駅『伯方S・Cパーク』から見える、聖地見近島。

ちょうどお昼を回ったくらいの時刻になりましたので、伯方ショッピングセンターにてお弁当を購入。
そのまま、見近島へと渡ります。


カフェカブ京都で盛り上がっている日曜日。
しかもお昼時なので、誰もいないと思っていた見近島。大島大橋からキャンプサイトを観てみると、数台のバイクがいる!?。

キャンプサイトへ降りてみると、そこへは数台のカブが並んでいました。
吸い寄せられるようにリトルがその横へ。
20156711.jpg
ふと目があったのは、前回のキャンプでお世話になった棟梁さんではないですか!。

んっ?、棟梁さんはハンターカブだよね?。んっ???。
と『???』が少し頭によぎり始めていたら、木の陰から『こんにちは♪』とひょっこり現れてきた人が。
20156708.jpg
ちゃとさんだ。キャンプをされていたのですね♪。
一瞬、棟梁さんのハンターカブと思ってしまったくらい、綺麗なクロスカブでしたよ。
なにやら、近々進化する予定とのこと。自動車に乗るより、快適になってしまうのではないでしょうか(笑)。

そんなちゃとさんとお話をしていたら、木の陰から『きゅーさん?。この箱でもしやと?』と現れた方。
20156709.jpg
四国中央さん。別名はシェフさんですよね。
お初にお目に掛かるのですが、お名前は『中華クロスカブさん』のブログで拝見しておりました。
穏やかそうで、優しそうな方でしたよ。この雰囲気で料理がお上手と言うのですから、ずるい!(笑)。

と、にこやかにお話していると、木の陰から(笑)。←リトルを木の辺に止めていたから、自然とこのシチュエーションになってしまう。
20156710.jpg
『いつもブログを観ています♪』と現れたのは、こちらもお初なオミさん。
絵に描いたような爽やかな方。汚れた私には、神々しく見えるくらいの爽やかな方でした。

皆さん、いつの日か、キャンプでご一緒出来れば良いですね♪。


そして、リトルの横におられたカブの方々は、四国から来られたそうです。
20156712.jpg
気になったのが、こちらのライト。クリアレンズなのです!。すごく綺麗なのですよ。

そして、もうひとつ気になるバイクが。
20156713.jpg
SOLOというバイクだそうです。
カブ系のエンジンを搭載しているとのこと。カブに詳しくない私。勉強になりました。

皆さんの出発を見送り、棟梁としばしの時間、珈琲休憩を楽しみます。
リトルを観ながら、昔のカブ話を聞かせて頂きました。これもプチカフェカブと言っても良いのでしょうか♪。


天候も気になり始めた午後1時30分。棟梁に別れを告げ、大三島の盛港を目指します。
盛港に到着したのが午後2時03分。←この時刻で、私の状態が分かる人は、このフェリーを乗り慣れている方です。

目の前には、桟橋から離れていくフェリー(泣)。
『00分発』が盛港発、『30分発』が忠海港発なのですよね。この間違いは、しまなみアルアルなのでしょうか!?。

次の出航時刻まで一時間あるので、大三島を左回りショートカットコースで楽しみます。
海岸線を先程出港したフェリーと並走・・・。

気分を切り替えて、大三島ツーリングを楽しみます。
道の駅でソフトクリームを食べたり、海岸線で休憩していると、丁度良い時刻となってきます。
曇り空から青空へと変化していく。心も晴れやかになり、なんだか良い予感がしてきます。

午後3時、盛港出港のフェリーに乗り込む。
二階の客室へ向かおうとしている私の眼に、黄色のクロスカブが映ります。
箱が装備された『旅仕様』のクロスカブ。カッコイイ!。

そして、階段を上がり客室へ入ろうとしている私に『きゅーさん?』と声を掛けて下さったご夫婦。
先程のクロスカブの方で、当ブログを見て下さっている方でした♪。
ご夫婦で四国キャンプツーリングを楽しまれた帰りとのことでしたよ。ご夫婦でキャンプツーリングなんて、憧れますっ!。

フェリーに乗り遅れた結果、素敵な出逢いが待っていました♪。
のんびり、トコトコと走るツーリングも良いものです。


20156714.jpg
たくさんの方と出逢えた、今回のカフェカブ?IN見近島。
夕方6時半過ぎに無事帰宅。走行距離は、約250kmでした。素敵な出逢いに感謝です。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様でした~

うちから見近島って片道150キロほどですから往復&近隣散策すると

楽勝で300~350くらいありますけど日帰り範囲です


今月末は山陰を2泊3日して


7月には見近島ベースに2泊3日予定___平日です♪

私もいつか・・・

私もいつか、しまなみ海道から、見近島へ行って
キャンプしてみたいと思います。
いつになるかな~・・・
うちから何キロくらいだろうか?

No title

昨日はありがとうございました。
おかげでなんだかうれしい一日になりました。

またどこかでお会いできたらいいですね。

メールフォームに私のブログのURLを記載しておきましたのでよろしければご覧ください。

No title

こんにちは~♪

いいですねぇ~~、リトルで島をトコトコ♪
しかも、嬉しい出会いがてんこ盛りですねΣ(・ω・ノ)ノ!
私もいつかフェリーに乗ったり、しまなみ海道行ってみたい♪

むらさんさんへ♪

どもです♪。

むらさんさん宅からですと、しまなみ海道はフェリーを使用しないルートとなりますよね。
んっ?、ということは、私の自宅からむらさんさん宅まで、日帰りで行けるということでしょうか???。

どこかで合流してツーリングも良いかもしれませんね。
って、平日休みなのですか・・・。

雨ガエル1号さんへ♪

一度、見近島に足を踏み入れると、抜け出せないかもしれませんよ(笑)。
カブの世界と同じかもしれません♪。

いつの日か、ご夫婦でしまなみ海道&見近島を楽しまれて下さいね。
寒い時期に四国まで来られた雨ガエルさんならば、しまなみ海道までは、あっという間ですよ♪。

こんばんは

バイクの汚れが写らないよう綺麗に撮って頂きありがとうございました(笑)

次回は一緒にキャンプしましょう!!

250TRのり。さんへ♪

こちらこそ、ありがとうございました。
たまたま一緒になったフェリー。そして待合時間。出会いですよね♪。

たぶん、お逢いできると思いますよ。

ブログを拝見させて頂きました。
なるほどぉ~、やはりお逢い出来るかもしれませんね♪。

まゆっちさんへ♪

こんばんは。

リトル乗りのまゆっちさん。島巡りを妄想してみませんか?(笑)。
スローペースでも、誰にも文句は言われないのですよ。素敵な場所でしょ♪。

素敵な出逢いでしたよ。
カブの世界は特別なのか、本当に楽しくお話が出来ます♪。これが良いのでしょうね。
カブは最高な乗り物です♪。

ちゃとさんへ♪

こんばんは。

キャンプサイトに到着した時、一番に目が行ったのが、ちゃとさんの赤いクロスカブだったのですよ。
それだけ、輝いていたということではないでしょうか?。
もしくは、一番目立つ場所に止められていた・・・(汗)。

しましょう!。キャンプしましょう!!。是非是非。

No title

見近島では短い時間でしたが、お会い出来て良かったです。

次回は、宴会しましょう。

早速ブログを拝見させていただきました!クリアーレンズライトの緑カブです(^^)
見近島では少しの時間ではありましたがお話が出来て楽しかったです!
こんな出会いがあるのもカブに乗ってるからこそだと思います。
いつかまた見近島でコーヒーを飲みながらカブ談義でも出来たらと思います( ´ ▽ ` )ノ

四国中央さんへ♪

こちらこそ、シェフさんにお会い出来て嬉しかったです。
四国中央さんの料理を楽しみに、次回のキャンプには参加させて頂きたく思っております♪。
その時は、宜しくお願い致します!。

いかん、お腹が空いてきた(笑)。

やまちゃんさんへ♪

こちらこそ、お逢い出来て大変うれしく思っております。
たくさんのカブを目の前にし、少しテンションが上がっていた為、失礼な発言をしていなかったか、今更ながら心配しております。

カブの魅力は、計り知れないと思います。
初対面でも、楽しく会話できる乗り物。不思議な乗り物です。

是非、珈琲でも飲みながらカブ談議致しましょう♪。

No title

お疲れさまでした♪

自分もカモメに乗るようになってから
いろんなところで出会いがあり
これもカモメとブログのおかげかなぁと思っています^^

逆に怪しい行動もできないなと(笑)

No title

こんにちは。

フェリーでご一緒したジジィです。

若い頃は見向きもしなかったカブ。還暦を機ににクロスカブに乗り始め、首までどっぷりとつかってしまいました。
嫁は私が出かけやすい様にこちら側へ引きずり込みました(ひどい男です)

いつもブログで拝見している可愛いリトルを見てちょっと興奮しました。

月1ペースでしまなみインしてるので、またどこかでお会いできたらいいですね。




桃内さんへ♪

どもです♪。

カブという乗り物は、人を引付ける乗り物だと思います♪。
しかも桃内さんのカモメさんは貴重な乗り物ではないですか!?。

怪しい行動って・・・(笑)。
ちなみに私は、普通に行動していても『変』とのことです(汗)。

カズさんへ♪

こんばんは。

えぇぇぇっぇぇっぇ!?、還暦でいらっしゃるのですか!?(驚)。
失礼致しました。私と同年代かと思っていました。失礼な発言をお許しください。

それにしても、お若い!。奥様もお若いし!!!。
そして、あのライディング!。ご夫婦で走ることを楽しまれているのが分かります。

この様な稚拙なブログを観て頂けるだけで光栄です。ありがとうございます。
また、しまなみでお逢い出来ることを楽しみにしていますね。

No title

道を間違えた結果、偶然の出会いをするって、ものすごい確率じゃないですか?偶然なんでしょうけれど、カブに乗る方の絆がそうさせているような、偶然とは思えない気がしました。

珍走さんへ♪

偶然から生まれる出会い。
そんな出会いって素敵ですよね。だから人生って、おもしろいのかもしれません。

珍走さんも、素敵な出逢いをたくさんしてくださいね♪。

No title

好きです、見近島。

σ(▼▼;)は!・

好きです、こぉーひぃーぶれいく♪^^

いつも絵に癒されてます♪^^
( =(1)ω(1)=)フフフ

近々、しまなみを渡ろうかな~とか考えたりしてます♪^^
( =(1)ω(1)=)フフフ

こてつさんへ♪

おぉぉぉぉっ!?。
照れるではないですか(笑)。褒められ慣れていない私ですから(汗)。

しまなみ海道を走られますか♪。
見近島?、尾道でお好み焼き??。どこに行こうとも、しまなみ海道は美しいのです♪。

どこかでお逢い出来れば良いですなぁ♪。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
ご意見・ご感想、お問い合わせ等は、メールフォームからどうぞ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR