フィーリング。

バイクに乗っている時、どう説明して良いのか分かりませんが、気持ち良く感じる時があります。
ワクワク感と言うか、ドキドキ感と言うか。

バイクとの繋がりや関係。もちろん自身の体調の良し悪しも関係するのかもしれません。

それは、大型バイクであろうが、原付バイクであろうが変わらないと思います。
加速感やスピード、バンク角や爆音ということも、気持ち良さにつながると思いますが、
手足の様にバイクが反応してくれる時が、一番気持ち良く感じるように思えます。


言葉では表せない感覚、フィーリングもバイクのおもしろさを左右させる要因のひとつではないでしょうか。
そのフィーリングに影響を及ぼす部品のひとつとして、タイヤがあります。
タイヤのメーカーを変えるだけで、ガラッと性格の変わるバイクに仕上がる事もありますよね。

何れ、タイヤ交換をすることになるであろうから、純正タイヤのサイズやフィーリングを記録しておきます。


『リトルカブ』の場合。
201561701.jpg
IRC(井上ゴム工業)。フロント2.50-14インチ リア2.75-14インチ

30km/h前後で走行しているリトルカブ。
スピードは出ていないのですが、フィーリングの良いタイヤです♪。
走行中、クネクネと小刻みにリトルを揺らしてみても、スリップダウン等の不安感は全くなく、気持ち良く走ることが出来ます。

201561702.jpg
信頼の『MADE IN JAPAN』。
やはり、風土に適した製品を選択した方が、良いのかもしれませんね。


『タイカブ』の場合。
201561703.jpg
Vee Rubber(ビーラバー) フロント70/90-17インチ リア80/90-17インチ
ビーラバーという、タイのタイヤメーカーさんの様です。

タイヤが硬い為か、走行中、カーブで油断してバイクをパタンっと傾けてしまうと、ズルっ!?と滑ってしまいます。
灼熱の太陽が照りつけるタイ王国で、耐久性を重視した結果でしょうか?。

201561704.jpg
『MADE IN THAILAND』
熱膨張でのパンクを避ける為なのか、空気が抜けるスピードが速い!。
前回の空気入れから、約一か月後に再び空気を入れたのですが、空気圧が20K㎩も減少していました(驚)。

タイカブ購入時に、バイク屋さんから聞いてはいたものの、空気が抜けるスピードがあまりにも速いので驚いております。
タイカブの場合は、こまめな空気圧チェックが必要ですね。

次回、タイヤ交換する場合は、径のサイズは若干変わるのですが、IRCを選んでみようかと思案中。
MADE IN JAPANは魅力的です♪。

最後に一言。バイクはフィーリングが命です!。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

タイヤは色々試してもいいのですが・・・
チューブだけは日本製のものをお使いくだされ(Y)o\o(Y) フォッフォッフォッフォ...

No title

MADE IN THAILANDたしかに(笑)
フィリピンやタイでは一般道はもちろんのこと国道でもデコボコ道が多く
至る所にパンク修理屋が点在しています。
なのでオフロードなんかを走る時には空気を少し減らすので
タイランドのタイヤが空気の抜けが早いというのはデコボコ道に適していると・・・
んなワケないですね(爆)

ウチのタイヤも履き替えなきゃ限界近し(><)b

ペリカンドーロさんへ♪

チューブもMADE IN THAILANDなんですよね。
タイミング次第ですが、次期チューブは日本製を選びたいと思いますっ!。

桃内さんへ♪

実際に現地で観られている桃内さんからの情報♪。
至る所にパンク屋さんがあるって、かなり道路状態は悪いのですね。

カモメ号には、どの様なタイヤを履かれるのでしょうか?。
良いタイヤが見つかれば良いですね。

No title

スポークホイールの場合

ちゃんとした自転車屋さんでバランス取りをしてもらうと

「今までのんは何やったんや!」

ってくらい乗り味が激変することがあるらしいですよ

むらさんさんへ♪

なんとっ!?。

カブのタイヤ交換は、ホイールバランスは、とらないものだと思っていました。
確かに、ホイールですものね。
バランスをシッカリとってあるタイヤに乗ってみたいものです♪。

No title

私が所有してたカブ90にはピレリーを履かせてました。
単に安いという理由だったんですけどね(^^♪

フィーリングの違いが分かるきゅーさんってすごいですね!

eddyさんへ♪

いろいろなタイヤがあり、悩みますよね。
私の場合は、リトルで走って乗り易かったので、IRCというメーカーに興味が沸いてきたのと、
お世話になっているバイク屋さん曰く、『入荷しやすい』という単純な理由なんですよ(笑)。

いやいやいや。
フィーリングと言っても、思い込みも影響していると思います。
目隠しをして乗車した場合は、たぶんわからないと思います(汗)。

No title

きゅーさん、はじめまして。ちひろと申します。
ブログにコメントいただきありがとうございました。

リトルカブも捨てがたいのですがクロスカブを狙っております。
とはいえCL50が現役絶賛活躍中なので、乗り換えはしばらく先と思いますが^^

確かにバイクはフィーリングが大切かも。
激しく同意します(笑

今後ともよろしくお願いいたします。

ちひろさんへ♪

ようこそ。
VTRから大型へ乗り換えられていたので、少し驚いております。

クロスカブは、オールマイティーマシンですよね。
エンジンガードを取付けて、パイロンをグルグルと廻っている姿のちひろさんが想像できます(笑)。
CL50はオシャレなバイクではないですか!?。大事に乗ってあげてくださいね♪。

フィーリング。
VTRでクルクルと回られていたちひろさんならば、わかってもらえますよね(笑)。

稚拙なブログですが、宜しくお願い致します。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
ご意見・ご感想、お問い合わせ等は、メールフォームからどうぞ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR