文化の日ですな。

2016110301.jpg
11月3日(木)の文化の日
広島市内をタイカブでぶらぶらとおさんぽツーリング。

全国的に、この秋一番の寒さとなった本日。
ここ広島でも冬用ジャケットを羽織るくらいの気候でした。
朝一の天気予報によると、山間部は終日曇り空とのことでしたが、広島県沿岸部は晴天に恵まれるとのこと。

ならばっ!。ということで広島港のある宇品に到着です。
紅葉シーズンということもあり、山間部へ向かう自動車が多かった為か、沿岸部では渋滞もなく快適にタイカブを走らせることが出来ました。


到着した場所は、広島市内の南端。
小さな小さな島の宇品島にある元宇品公園。←島と思っていない人が多いと思います。わたしもそのひとり。
2016110302.jpg
この公園のシンボルといっても良いくらいの大きなクスノキの向こう側には、白くて小さな宇品灯台が建っています。
灯台の背丈は、このクスノキと同じくらいだったかな。

11月1日は『1』『1』『1』と灯台が建っているように見える為、『灯台記念日』となっているようです。
宇品灯台は、年に一度だけこの灯台記念日に一般公開されるのです。(今年は11月1日が平日の為、3日の文化の日に公開)

かなり狭い螺旋階段を上っていきます。
2016110307.jpg
屋外へと通じる出入り口は60cm角くらいの小さな人通口。巨体の方は屋外へ出ることが出来ないかもしれません。
もちろん、最上部の灯台周りの通路は狭い為、5,6人ずつ上ることとなります。

2016110304.jpg
午前10時前。風もなく過ごしやすいお天気になってきています♪。

2016110303.jpg
レンズは1895年フランス製のものが使われているそうです。
広島港の玄関口に位置する宇品灯台。このレンズが航海の安全を見届けているのですね。

見慣れた広島湾ですが、この灯台から見た景色は初めて♪。
2016110305.jpg
目の前に昇る太陽が、穏やかな広島湾を輝かせています。たぶん、私の頭も輝かせていたに違いない!?。

少し目線を西側に移せば、安芸の小富士『似島(にのしま)』。
2016110306.jpg
向かって右側が似島です。
広島市内から観ると富士山のような綺麗な円錐形をしているのですが、灯台から眺めてみるとイメージが少し違いますね。

灯台内の狭い階段を上ったり下ったりするだけで、太ももがパンパンになっているのがわかります。
しかも、筋肉が引き攣っているような感じだ。運動不足というのが分かるな(汗)。


休憩も兼ね、平和公園付近でまったりと珈琲休憩。
2016110308.jpg
缶コーヒーですが、『手仕事品質』という言葉にヤラレマシタ。

午前11時前の広島市中心部ですが、平和公園周辺は静かで過ごしやすい。
時々、ベンチでまったり中の私の後ろをジョギング中の方や幸せそうなカップル、そして母国語で会話を楽しみながら歩いている外国人の方々が通り過ぎる。

平和を感じるひと時。


平和公園前を東西に走る平和大通り。
2016110309.jpg
通称100メートル道路。

明後日の11月5日の土曜日。
平和大通りでは、カープ優勝パレードが行われます。えぇ、リーグ優勝ですけど、なにか?。
それに伴い、午前9時45分~午前11時45分まで交通規制が実施されますので、ご注意ください。

25年ぶりにリーグ優勝したカープですが、優勝パレードは1975年以来の41年ぶりなのです!。
私も優勝パレードを見に行きたいのですが、仕事の為、見学出来ません(泣)。あぁぁぁぁぁぁおあおぁ、見に行きたい!。


さて、本日は文化の日ですよね。
普通に生活している私たちにとって、目にするものや耳にするものの全てが文化ですよね。
言語、風習、学術などいろいろありますが、私にとって身近に感じる文化は『食』です(笑)。

2016110310.jpg
タイ王国。

黄色いカブに乗りたい!から始まったカブ生活。黄色い新車のカブが、タイカブしかなかったという事実。
そして、少しずつではありますが、タイ王国に興味を持ち出した私。

お昼はタイ料理を食べてみます。
2016110311.jpg
広島市内にもタイ料理店は何件かあるのですが、今回お伺いしたのは西広島駅前にあるこちらのお店。
トムヤムクン』さん。店名がストレートで分かり易い(笑)。

ランチタイムとハッピータイム(夜の部)があるのですが、ランチタイムは月曜日~金曜日の営業ですのでご注意を。

2016110312.jpg
ランチタイムで用意されているのは、私のようなタイ料理初心者でも食べ易いように、辛さ酸っぱさ控えめとなっています。
ライス、カオパット(タイ風炒飯)、あと一品(名前を忘れた)、その他に二品を選ぶようになっています。
私は、カオマンガイ(海南鶏飯タイ風)とヤム・ウンセン(タイ春雨サラダ)を選んでみました。

このほかに、スープとデザート(ココナッツミルクとフルーツを混ぜ合わせていました)がついて、お値段税込500円!。
タイ料理入門としては、良い感じではないでしょうか♪。
ちなみに、夜の部では本格的なタイ料理を頂くことが出来るそうですよ!。

こちらのお店のご主人さんと、タイカブからの話で盛り上がり、いろいろなタイ事情を聴かせて頂きました。
ますます、タイ王国に行ってみたくなりましたよ♪。
この様な異文化交流でも、楽しく過ごせますよね。タイ王国、最高っ!。

2016110313.jpg
心も身体もおいしいタイ料理で温まったあとは、のんびりと帰宅し・・・。
あっ!、朝食を食べた後、お皿を洗っていなかった!と写真を撮りながら気が付き、慌てて帰宅しましたよ(汗)。
洗濯中の嫁の後ろを、そぉーっと忍び足で部屋に戻ったのは言うまでもありません(怖)。

そんな慌てて帰宅した文化の日のおさんぽルートは、このような感じです。

本格的なタイ料理にもチャレンジしたいぞ!。

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

一夜明け。

2016091101.jpg
珈琲を飲みながら、朝刊をめくる。明日は休刊日、良かったね中国新聞さん♪。

広島では、昨晩から早朝まで特番が放送されていました。そして、午前中も・・・。
ソファーに腰を掛けウトウトとしながら、まったりと日曜日の午前中を過ごします。

広島市内は優勝セールで混み合っている模様。
我が家の奥様は、お友達と会うということでお昼前に出掛けて行きました。


突然の発疹も治まり、なんとなく私も優勝騒ぎを味わいたい気分。
広島市内の渋滞を避ける為、リトルカブでトコトコと出掛けます。リハビリツーリング♪。
2016091102.jpg
幹線道路を避け、抜け道をスイスイと移動。

この場所を通ると、学生時代を思い出します。
自転車で良く走り抜けていたのですよ。カブで走っている時よりも早いスピードで走っていたような気がする(激汗)。

そして、この抜け道を少し走れば現れる愛宕踏切(あたごふみきり)。別名『開かずの踏切』を渡り、すぐ左折する。
以前は貨物ヤードに繋がる単なる線路脇の道だったのですが、今ではカープの試合がある時には真っ赤に染まる道となります。
2016091103.jpg
その名は『カープロード』。マツダスタジアム(ズムスタ)に続く道。

ズムスタの周りには、リーグ優勝決定の翌日ということもあり、カープグッズを購入するための長蛇の列。
2016091104.jpg
私もウェア類を購入しようかなと思っていたのですが、病開けということもあり早々に退散。

優勝セールをひとつでもと思い、トコトコと走ってきた私。
こちらを頂きます。
2016091105.jpg
本日、半額となっているソフトクリーム。普段は300円也。

このソフトクリームは、コクがあるのですがあっさりしていて食べやすい。
甘いものが不得意な方でも、食べられるのではないでしょうか。
お店は、ズムスタ隣にあるケーキ屋さん『菓凛(かりん)』。ズムスタの駐輪場の隣にある便利なお店ですよ。

リハビリツーリングで優勝気分を少し味わってみました。
2016091106.jpg
前日に嫁が買ってきてくれたカープとスヌーピーのコラボTシャツ。
これもアリかな(笑)。


リトルで朝散歩。

昨日に引き続き、暑い一日となりそうな、8月7日の日曜日
この様な暑い日には、早朝の涼しい時間帯に走るのが良いですよね。

午前6時、広島市内に出掛けます。
ちなみに、広島市中心部(旧広島市)を広島市内と呼んでいます。私も広島市民なのですが、郊外なのですよ(汗)。


早朝の駅前通り。
2016080701.jpg
広島駅の南口、北口周辺とも、再開発事業で活気づいています。
学生の頃は、自転車でこの辺りをよく走っていたな・・・。あぁぁぁ、時が経つのは早いな(泣)。


広島駅前には、駅前大橋が架かっています。そのすぐ横にある小さな橋。
2016080702.jpg
猿猴橋(えんこうばし)。
被ばく70周年記念事業の一環として、今年の3月に完成しました。

2016080706.jpg
昨年までは、このような姿の橋だったのですよ。この橋を渡って、広島市内によく遊びに行っていました。
爆心地から1,820Mにある猿猴橋。被ばくに耐えた装飾的橋梁なのですよ!。

大正15年の架け替え当時には、親柱や欄干に金属製の装飾品が飾られた優美な橋だったのです。
2016080708.jpg
美しく豪華な橋だったのですが、太平洋戦争中に金属供出により取り外されて、昨年までの姿になっていました。
そして、当時の姿を復元し、今年3月に完成したのが現在の猿猴橋なのです。

2016080703.jpg
親柱には大鷹が翼を広げ、こちらを見つめている。

猿猴橋の猿猴とは。
広島に伝わる『サルに似た河童』という怪物らしい。
2016080704.jpg
手すりには、その二匹の猿猴が桃を掲げている。けっして、奪い合っている訳ではない(汗)。

2016080707.jpg
4基の親柱と8基の照明柱。夜には、ほんのりとした明かりを灯すのでしょうね。

2016080708.jpg
猿猴橋の橋脚は、当時のまま。

2016080709.jpg
大きな駅前大橋よりも、こちらの猿猴橋が魅力的に感じる私。
広島駅からすぐの場所にあるので、観光スポットになりそうな予感です♪。

ざっと走り、いつもの土手へ。
2016080710.jpg
午前8時のモーニング炭酸♪。

すでに気温が上がり始めています。
早めに帰宅し、エアコンの効いた部屋にてのんびりブログ中の私。夏はこの過ごし方が良いのかな(笑)。


休日のお父さん。

オバマ大統領が広島訪問を無事に終え、帰路に就かれました。
その翌日の5月28日の土曜日のこと。

朝から、リビングのソファーでゴロゴロ。新聞を読みながらゴロゴロ。部屋に戻ってはゴロゴロ。
普段と違う張り詰めた空気の広島を経験した為か、身体が重い。

なぁ~んにも、したくない。

そんな感じで、一日が過ぎようとしている午後2時。
『キッチンの手元灯の蛍光灯が切れたから買ってきて!』と嫁から命令が下る。
水廻りを掃除中の嫁。ゴロゴロしている私の姿が、イラッとさせてしまったのかな。


日本の休日のお父さん、ちっさいカブに乗って出掛けます。
2016052801.jpg
箱を取り外した姿のリトル。
何から何まで、普通のカブより、一回り小さく仕上げられているデザイン。このデザインが好き♪。

梅雨の走りでしょうか。
時折、雨がポツポツと、ヘルメットのシールドを濡らします。この日は、少し肌寒く感じる一日でした。
雨雲レーダーを頻繁にチェックしながら走行する季節となってきたようです。


家電屋さんに行く前に、いつものバイク屋さんに寄る。
オイル交換をお願いしている間、店長さんとバイク話。オイル交換が終了してもバイク話(汗)。
休日のバイク屋さんで、よく見掛けるお父さんの姿だ(笑)。


オイル交換後のリトル。
自宅でゴロゴロしていた私ですが、軽く回るエンジンに刺激されると、少しはリトルを走らせたくなってくるものです。

と言っても、いくあてもなく。
2016052802.jpg
到着したのは、いつもの珈琲豆屋さん(笑)。

リトルを眺めながら、珈琲とシフォンケーキを頂きます。
2016052803.jpg
メニューにはないアイスも試食♪。
りんご酢が、香り付け程度に入ったアイスです。スッキリとした舌触りで、暑くなるこれからの季節には、良いかもしれませんね。

そしてプロの淹れる珈琲。
当たり前ですが、私の淹れる珈琲とは全く違う、深い味わい。時々、このように刺激を受けると、良い勉強になります。

そういえば、こちらの店員さん。
カブ号リトルのボディーカラーとシートカラーに興味があったみたい。
店長さんもカブの本を買おうとしていたみたいだしね♪。カブ菌を少し散布しておきました(笑)。


いつも通りの広島に戻った土曜日。良い感じで時が過ぎる。
2016052804.jpg
女子大近くで、ヘルメットをかぶったまま、この写真の撮影をしている私。←怪しすぎる・・・。

そして、近くで遊んでいた、ちびっこから職質を受ける(汗)。
『すみません、何を撮っているのですか?』。身なりも言葉づかいも、きっちりとした男の子だ。
リトルを指さし、『カブ』と答える私。←どちらが大人か分からない回答(汗)。
すかさず『Oh!』と答える男の子。怪しくないことが分かったのか、解放されました(笑)。←カブ菌散布失敗・・・。


『昼間のぉ~♪パパぁ~はぁ~♪ちょっとぉ♪ちぃ~がぁ~うぅ~♪。』
忌野清志郎さんの『パパの歌』を口遊みながら、午後6時過ぎに帰宅。

嫁『こんな時間まで、どこに行っとったん?』。
俺『カブだから時間が掛かって・・・』。←意味不明。
嫁『で?、蛍光灯は?』。
嫁・俺『・・・』。

私の左手には、珈琲豆の入ったビニール袋しか・・・(激汗)。


牡蠣食ってやる。

2月21日の日曜日

今シーズン、一度も牡蠣祭りに参加していない私。残すチャンスは、あと僅かとなっています。


本日、広島県内で開催予定の牡蠣祭りは二箇所。
しかも、そのうち一箇所は、自宅から比較的近い場所で開催される。

このチャンスを逃してはならぬ!。

牡蠣祭りに出掛けることを嫁に伝えると、『牡蠣を買ってきて!』とのこと。
『殻付き牡蠣じゃろ?』と問いかける私に、嫁様・・・。
『はぁ?、むき身牡蠣に決まっとるじゃろ。誰が料理すると思っとるん!(怒)。』・・・ハッ、ハイ。


冷や汗をかきながら、朝8時過ぎに出発します。
向かうは、広島市のお隣、安芸郡坂にあるショッピングセンター『パルティフジ坂』で開催される牡蠣祭り。
2016022101.jpg
どのような牡蠣に巡り合えるのか、楽しみだ♪。


8時半にショッピングセンターのフジに到着。
牡蠣祭り開始時刻は、午前9時なのですが、駐車場には誰もいない・・・。
この時間帯ならば、牡蠣祭りに向かうお客さんたちで賑わっているはずなのですが、その気配がない。

おかしい・・・。


実は、私の思い込みで、フジはフジでも『フジグラン安芸』というショッピングセンターに到着していました。
牡蠣祭りの会場となる『パルティフジ坂』は、ここから数km先にあるのですよ(汗)。

あわわわわ。
むき身牡蠣を買って帰らないと・・・(汗)。あわわわわ。

すぐさま、駐輪場からタイカブを引っ張り出し、正式な牡蠣祭り会場へ向かいます。


『坂町漁協水産まつりチャリティバザール』
2016022102.jpg
会場に到着すると、すぐに目に飛び込んでくる長蛇の列。

駐車場は、すでに満車状態です。
カブの利便性に助けられ、素早く駐輪し、むき身牡蠣販売の列に並ぶことが出来ました。
この様なイベント会場へは、カブで向かうのが良いですよね。

2016022103.jpg
ぐるっっと会場内を回るかのように並ぶ、むき身牡蠣販売の列。お隣は殻付き牡蠣の販売の列だったと思います。
どちらの列も、長い長い。

2016022104.jpg
無事に『むき身牡蠣』を購入することが出来ました。
1パック『むき身牡蠣600グラム』を3パック購入。1パックは実家へ、残り2パックは自宅で調理です♪。
ぷりぷりで大きな粒の牡蠣が、1パックに25~30個ぐらい入っているのですよ!。

むき身牡蠣を購入出来たことで、一気に力が抜けてしまう。
焼き牡蠣やカキフライ、カニ汁などが販売されていましたが、再び列に並び、購入する元気がありませんでした。


クーラーバッグに、むき身牡蠣を詰め込み、渋滞を避けながら帰宅します。
2016022105.jpg
クーラーバッグを締め付けている『ゴムひも』が、シックリきていて良いのです♪。
そういえば、学生時代に乗っていた自転車の荷台にも、ゴムひもが括り付けられていたかな。
意外と使えるゴムひもなのですっ!。

自宅で行われた牡蠣祭り♪。
会場では、牡蠣を食することは出来ませんでしたが、自宅ではたっぷりと頂きましたよ♪。
2016022106.jpg
カキフライ&牡蠣鍋の味噌仕立て。

どちらもたっぷりの牡蠣で埋め尽くされています。
しかも、加熱しても小さくならない牡蠣ですので、食べ応えがありましたよ。夫婦ふたりで食べまくりました(笑)。

2016022107.jpg
無事に牡蠣購入という重大ミッションを果たした私。
このミッションを成功させるか否かで、今後のカブ遊びに影響が出てしまいます(汗)。

我が家の牡蠣祭りは、明日も続きます♪。ちょっとしあわせ♪。


プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
ご意見・ご感想、お問い合わせ等は、メールフォームからどうぞ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR