瀬戸内観音様巡り。

見上げれば、紺色のキャンパスに星が点々と輝いている。
その中には、ハッキリと目に映るオリオン座の姿。
冬の風物詩でもあるオリオン座が、夏の空に浮かんでいるとは思いもしませんでした。

8月11日(金)の山の日
午前中は曇りと予報されている広島地方。
西の空に浮かぶお月さんを背中に感じながらタイカブを走らせています。晴天になる予感大っ!。

本日はここからスタートだ。
2017081101.jpg
午前5時半。早朝の尾道水道を赤く照らす朝日に乾杯♪。

今回のツーリングでは、尾道から鞆の浦付近までの海岸線をトコトコと流してみたいと思います。
気温が高くなる前に、お散歩気分でツーリングだ♪。
2017081102.jpg
しかもトタン箱には、草履を忍ばせてね(笑)。


午前7時前に最初の目的地でもある場所に到着。
どうしても、この時間帯にこの場所に来なければならなかったのです。
2017081103.jpg
『沖の観音』。
尾道市の東側に位置する浦崎町の沖に浮かぶ観音堂。
干潮時には、この様に干潟が現れ、観音堂まで歩いて渡れるのです。

2017081104.jpg
ちなみに、普段は海に浮かんでいるような感じの観音堂なのです。


この日の潮は中潮。干潮時刻は午前7時31分。
大潮の時のように広々とした干潟が浮かび上がってはいませんが、草履に履き替えて観音堂に渡ってみます。
2017081105.jpg
ひと気のない時間帯。カメラ片手に干潟を歩き回るおっさんひとり。あ、あやしすぎる(笑)。
観音堂まで上れる石階段は、踏面が狭く、少しでも気を許すと滑って転がり落ちそうです。要注意だっ!。

2017081106.jpg
観音堂をぐるりと回り、南側からの眺めを堪能してみます。
目の前には穏やかな瀬戸内海と、そこに浮かぶ百島が観えてきます。
観音堂からの眺めは遮るものが何一つなく、これぞ瀬戸内っ!という景色がそこには広がっています。

石階段を上り、観音堂のサッシュを開けると、そこにはやさしい表情を浮かべる観音様がおられます。
限られた時間内での参拝となりましたが、参拝後は自然と心が落ち着きますね。

ちなみに、『沖の観音』への案内表示板は、道中見掛けることはありませんでした。
県道389号線を進んでいると、海側に浦崎(新田)地区海岸保全区域があります。その区域内に沖の観音はありますよ。
目印はこの石灯籠と看板です。
2017081107.jpg

2017081108.jpg
私はこの場所を一度通り過ぎてしまいました。
勘を頼りに目的地を探すツーリングも楽しいですよね♪。皆さんも大いに迷い、この沖の観音までのツーリングを楽しまれてみてはいかがでしょうか(笑)。


干潮時間に間に合い、沖の観音を無事参拝出来た私。もう一箇所、参拝させて頂きます。
先月、鞆の浦をツーリングで田島を流していた時、対岸に朱色の建物を見付けました。その建物に行ってみます。
2017070317.jpg
その建物とは、『阿伏兎観音』。

沖の観音から海岸線を東に向かって進みます。
2017081109.jpg
田島に繋がる内海大橋の下をくぐり抜ける。
干潮と言うこともあり、迫力のある柱脚部分が露わになっていますよっ!。
写真右下に写っている釣りを楽しまれている方と比べると、その迫力ある大きさが分かってもらえると思います。


阿伏兎観音までの道のりは、案内表示板が数か所ありましたので道に迷うことはありません。
阿伏兎観音の参拝時間は午前8時から午後5時まで。参拝料金は大人100円です。

ちょうど8時前に到着した私。気温が高くなる前に参拝させて頂きます。
2017081110.jpg
磐台寺観音堂。通称阿伏兎観音。

沼隈半島南端にある阿伏兎岬。その突端の断崖に建つ阿伏兎観音。
その昔、この周辺海域を航行する船の安全を祈願して観音石像を安置したのが始まりと言われているそうです。
その後、毛利輝元が再興し、福山藩主水野勝種によって、ほぼ現在の形となったとのこと。

2017081111.jpg
阿伏兎観音の建つ断崖足元は、長い年月をかけ大きく浸食されているっ!?。

2017081112.jpg
岬と言うこともあり、心地よい風が身体に当たります。
聴こえてくるのは、静かな波の音と小型船のエンジン音のみだ。

2017081113.jpg
眼下に広がる燧灘(ひうちなだ)の眺望は素晴らしいの一言。
他の参拝者がいない時間帯。この素晴らしい景色を独り占めだ♪。

観音堂内には、観音様とたくさんの・・・。
2017081114.jpg
この阿伏兎観音は安産祈願でも有名なのですね。


午前9時前には、気温も急上昇。
暑くなり始めたので、これにて今回のツーリングは終了・・・、といきたかったのですが。
ついつい寄り道癖が出てしまい、路地裏や細い道を見付けてはタイカブを走らせてしまいます(笑)。

2017081115.jpg
結果、プライベートビーチ的な場所を発見っ!。
普通乗用車が通行できるギリギリの道幅なので、滞在時間内にこの場所を通過した車は、たったの3台。
ひっそりこっそりとテントを張って過ごしても良いかもね。

こんな素敵なビーチを目の前にして、そのまま帰ることは出来ませんよね。
しかも、草履を持って来ているのですから♪。
2017081116.jpg
若いころならば、パンツ一丁になって海に飛び込んでいたかもしれませんが、分別をわきまえている大人ですのでビーチで静かに水遊びを楽しんでみます。

2017081117.jpg
スポーツドリンクのCMのようなカットを撮影したり(笑)。

2017081118.jpg
波打ち際を歩いているうちにテンションが上がってしまい、いい年をしたおっさんがひとり、海の中を走り回っていました(笑)。
口遊む曲は、TUBEのシーズン・イン・ザ・サン♪(笑)。
その結果、ジーンズのひざ下まで海水でびっしょりと濡れてしまい、しばし呆然。

暑い夏とは言え、ジーンズってなかなか乾かないのですよね。しかも海水ですのでべとつきますし(泣)。

ただ、夏の水遊びは楽しいことには違いないっ!。
夏ツーリングのNewアイテムとして、草履がマイブームとなりそうな予感がします♪。


年甲斐もなくはしゃぎ過ぎた為、少々お疲れモードな私。
沖の観音の近くにあるお地蔵さんの見守る東屋でひと休みさせて頂きました。
2017081119.jpg
柱に背中をもたせかけ、日陰で水分補給だ。

潮風が気持ち良く、早朝からのツーリング疲れも相まって、目を閉じるとウトウトとし始める。
瀬戸内独特のチャポンチャポンとした静かな波の音。
そして、対岸の造船所から聴こえてくるゴン・ゴン・ゴ・ゴン♪というリズミカルなハンマーの打音。
何とも言えない素敵な空間だ。
まったりとしたカブツーリングならではの過ごし方かもしれませんね。

2017081120.jpg
山の日というのに、海を楽しんだ今回のツーリング。走行距離は約240kmでした。
次回はどこへ草履を持って行こうかな。←違っ(笑)



にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

早朝散歩もイイネ。

気温、湿度ともに高い日が続いている今夏。
気合と根性では乗り切れない年齢となっている私にとっては、真昼間のツーリングは危険すぎるっ!。
せめて湿度が低ければ走りやすいのですが、梅雨明け後もジメジメと私の身体をいじめてくる日が続いています。

2017080201.jpg
その様な日が続くのであれば、原付で早朝散歩は如何でしょうか。
交通量も少なく、トコトコとご近所を流して走るだけでも楽しいものです♪。まさに、自転車感覚(笑)。


7月最後の日曜日
この日は、夕方から野球観戦に出掛けなくてはならなかったので遠出は無理。
午前中の早い時間帯に帰宅出来るように、早朝散歩を楽しんで参りました♪。

2017080202.jpg
Go!Go!Go!Go!Go!
新車から二年経っても、まだこの走行距離(汗)。ご近所専用マシンとなっているリトルさん。

そんなキリ番を迎えたリトルさんで向かった先は、広島市の端の端にある小河内地区。
2017080203.jpg
今シーズン最後となる蓮の花を観に行ってきました。

この蓮の花は、道端にひっそりと咲いているので、どなたでも自由に鑑賞が出来ます。
しかも、この通りは日中でも車の通りが少ないので、のんびりと観賞することが出来るのだ♪。
2017080204.jpg
みつばちがせっせと蜜を集めているなか、私もせっせと蓮の花を撮影させて頂きます。
何も考えずにシャッターを切っていたのですが、光の加減が丁度良かった為か、自分なりに良い感じに撮影出来ました。
満足♪満足♪。


さて、気温が高くなる前にサクサクっと撤収です。
2017080205.jpg
蓮の撮影場所付近にある水汲み場で、2L程の水を頂きます。
原爆慰霊碑の献上水として使われたことのあるこの湧水。平和に感謝しつつ使わせて頂きます。


帰宅中、お腹が空いてきた時間帯になってきましたので、少し寄り道させて頂きます。
2017080206.jpg
太田川沿いにある、柳瀬キャンプ場。
日中は川遊びやバーベキューで賑わっているキャンプ場ですが、朝の早い時間帯は静かで過ごしやすいようです。

ちなみに、虫刺されには注意が必要ですよ。
到着後、すぐに蚊取り線香祭りを実施(笑)。ブヨや蚊がすぐに寄ってきますので要注意ですっ!。


朝からラーメン(笑)。
2017080207.jpg
サッポロ一番塩ラーメンでモーニングだ。しかも珈琲はゴールドブレンド(笑)。
インスタントでも良いのです。この環境で食事が出来るだけでも贅沢なのですから♪。

ウグイスとセミの鳴き声を聴きながら、のんびりと珈琲を頂く。
日陰が無くなってきそうな時間帯になるまで、この場からまったく動く気がしません。
おっさんの休日の朝だ。新聞があれば尚良し(笑)。


2017080209.jpg
こんなのんびりとした早朝散歩を楽しむことが出来るのも、カブあってのことかな。
カブ、最高ですっ!。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

祝ブログ三周年♪。

8月1日の火曜日。
本日、当ブログのひとつの目標でもある、三周年を迎えることが出来ました♪。

自己紹介(原付)
原付ブログで始まった当ブログ。ご縁によりカブに乗り始め、カブブログとなりました。

2017080102.jpg
ブロ友さんたちもたくさん出来、ありがたく思っております。
つい先日には、おっさんのブログでは夢にも思っていなかった10万アクセスを記録することが出来ました。
本当に感謝感謝です。

2017080103.jpg
この世に生きていることに感謝し、一日一日を大切にしたいと思います。
ご縁を大切にし、少しずつでも人間的に、否、カブ的?に進化出来れば良いかな(笑)。
ドンガメのように遅くとも、とにかく前進あるのみっ!。

2017080101.jpg
カフェでまったりとくつろぐようなオシャレなブログではありませんが、これからも『珈琲休憩。』を宜しくお願い致します。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

あっ、8月1日って、カブのお誕生日でしたっけ!?。ご縁ですね。

楽しかった野球観戦♪。

2017073001.jpg
きゅー奥とおそろいの服を着るなんて、初めてのことかもしれない・・・。

7月30日の日曜日のこと。
2017073002.jpg
ズムスタに行ってきました♪。
陽射しは強く、気温も湿度も上昇中。もちろんファンの熱気も上昇中だっ!。

カープvsヤクルト
2017073003.jpg
今回はコカ・コーラテラスシートでまったりと観戦、と思っていたのですが・・・。

2017073006.jpg
燃料が入ってしまい(汗)。

2017073004.jpg
6回裏のこのシーンで声が変わるほど盛り上がってしまい、テンションマックス(笑)。
宮島さんを歌いすぎました(激汗)。

2017073005.jpg
14対1でカープ勝利。きゅー奥ご満悦(笑)。

2017073007.jpg
お立ち台は岡田投手と鈴木選手だ。

本当に『最高でぇーす』のスタジアム観戦となりました♪。また行きたいな。
ただ、なかなかチケットが手に入らないんだよね・・・。

リベンジ紫陽花ツーリング。

7月23日の日曜日のこと。

梅雨明け宣言されたばかりの中国地方。
夏本番を迎え、バカンス気分になっていた私なのですが、どうしても梅雨シーズンにやり残したことが気になってしまう。

紫陽花ツーリングだ。
2017072403.jpg
道路わきに咲き誇る紫陽花を観ながら、トコトコとのんびりツーリングしてみたい。

既に紫陽花の時期は通り過ぎ、綺麗な紫陽花を観ることが出来ないかもしれませんが、リトルに乗って中国山地を目指します。

目指すは、以前、紫陽花ツーリングで向かった『あじさいロード』。
あの時は、中国山地の紫陽花の開花時期が例年になく遅かった為、紫陽花たちに総スカンを喰らった感じでした(泣)。


あじさいロードを目指し中国山地を走っていると、寄り道したくなる場所がたくさん現れてくる。
亀のように遅いリトルさんだからこそ、見付けられるその風景。
2017072402.jpg
『今度訪れる時には、この場所をメインに♪』なんて思いながら寄り道を楽しみます。

あじさいロードが近付くにつれ、アップダウンが激しくなってくる。
走行中、大型バイク十数台のマスツーに飲み込まれアワアワ(笑)。
大型バイクの集団と一緒にいるリトルさん。その姿を想像するだけでも笑みがこぼれてきます。


2017072401.jpg
あじさいロードに到着。
ただ、紫陽花の様子が・・・。
ひと目見て紫陽花シーズン終了とわかります。辛うじて咲いている紫陽花たちは、暑さでぐったりのようですけどね(汗)。

深入山周辺では、元気の良い紫陽花たちをギリギリ観ることが出来たかな。
2017072404.jpg
色合いも良しとしよう♪。

帰り道、たい焼きやの『よしお』に寄ってみる。
2017072405.jpg
時刻はちょうどお昼。

数台の他県ナンバーのバイクが店先に停まっています。
そこにおられたMT-07の方とお話させて頂きました。お忙しい中お付き合い下さり、ありがとうございます。
カブ菌を散布しようと思っていたのですが、あまりにもMT-07が渋くてカッコ良かったので、ほ・ほし・・欲しくなって(汗)。
こちらが、バイク菌に感染しそうになりましたよ(激汗)。


2017072406.jpg
今シーズン、あじさいロードでなんとか綺麗な紫陽花を観ることが出来ました。
半日という限りある時間で、あじさいロードを楽しめたのは嬉しい限り♪。

そんな紫陽花ツーリングの走行距離は、約180kmでした。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
ご意見・ご感想、お問い合わせ等は、メールフォームからどうぞ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR