はじめての富士山ツーリング。

ただ・い・・
2017050701.jpg
アッ!、マチガエタ・・・。


ただいま!。
2017050702.jpg
とある方から、『アノ方』と呼ばれている、きゅーでございます(笑)。

先程、富士山から無事に帰宅しました。
お世話になった方々、ありがとうございました。
ブログ記事は、『八馬力さんの記事で良いかな』なんて思っていたりもします(笑)。

こちらは、ゆるぅーく記録程度に書いていこうと思っています。
とりあえず、帰宅報告をさせて頂きました。おやすみなさぁ~い♪。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

リトルdeまったりGWだ。

4月30日の日曜日

大型連休二日目ということもあり、道路もお店も人がいっぱいだ。

普段は、閑古鳥が鳴いているようなご近所のキャンプ場の柳瀬キャンプ場。
その柳瀬キャンプ場でさえ、お昼にはDayキャンプを楽しんでいる方々で賑わっていましたよ(驚)!。
あのような柳瀬キャンプ場は、今まで観たことがありません。
私たちの柳瀬でのキャンプシーズンは、冬までお預けと言ったところでしょうかね。


そんな柳瀬キャンプ場を横目に、太田川沿いに北へ進みます。
2017043001.jpg
本日のお相手は、リトルカブさん♪。

最高気温が27℃という夏日になった広島市内。
その広島市の北の端へ、リトルでまったりとツーリングを楽しんできました。

Tシャツにジャージを羽織っただけのラフな出で立ち。
陽が当たる場所は少し歩けば汗ばむくらいなのですが、日陰に入るとひんやりとして気持ちが良い。
まさにツーリング日和です。


GWでも、ひとりでゆったりとした気持ちになりたい。
そんな気持ちから、広島市の北の端にある小河内方面に向かいました。
2017043002.jpg
カブ一台がやっと通れるくらいの幅の橋にリトルを停めて、ひとりジッと眺めてみる。
傍から見ると、『あの人、病んでるのかな?』と思われてしまうくらい、小河内川の中から眺めていましたよ(笑)。

お昼過ぎと言うこともあり、日差しが強く、気温も上昇している模様。
先程の写真奥(カーブになっている場所)には、湧水が出ている場所があるのです。
そちらで、渇いたのどを潤します♪。
2017043003.jpg
こちらの水汲み場には、多くの方が訪れ、家庭で使用する為にポリタンクなどに湧水を汲んで持ち帰っていますよ。

2017043004.jpg
ひんやりとしたこちらの湧水。
原爆慰霊碑の献上水としても使われたことがあるとのことです。とてもおいしく頂きました。


のどを湧水で潤した後は、一旦国道191号線に戻り、北に向かって進みます。
2017043005.jpg
少し進むと、現在は使用されていない元JR可部線の鉄橋が観えてきます。
その手前に脇道に入る場所があり、道なりに進むとこのようなつり橋が観えてきます。
『宇賀大橋』です。場所は宇賀地区になります。

橋の幅員は軽自動車1台がギリギリ通れるくらいで、塗装は全体的に剥がれてきている。
歩板は木製で、初めてこの宇賀大橋を通る方は、『ダイジョウブカナ???』と思ってしまうかもしれません。
2017043006.jpg
この歩板、木製部分は分厚い地松が使われています。
一年に一度は、劣化している歩板の取替えが行われているのですよ。安心して渡ってみてくださいね。


さぁ、本日の目的地『宇賀ダム』までもう少しだ。
宇賀大橋付近にあると思っていたので、近くの道路を進んでみることにしました。
2017043007.jpg
が、ご覧のような状況に陥る。
辺りから聞こえてくる音は、小川の流れる音のみという贅沢な空間です♪。ここで、小休憩。

このまま進んでも、ダムは現れてこない雰囲気。
スマホの電波は届いていないようで、グーグルマップでは現在地と宇賀ダムの位置が確認出来ません。
ですが、『このまま進むと危険だ!』とビビりモードが発令。田舎住まいが長い為か、野生の勘が働きます。

来た道を戻っていると視界に飛び込んでくるものが。
2017043008.jpg
林道『瀬谷線』という道のようです。
土砂崩れで林道看板が斜めになって見え辛くなっていました。やはり、引き返して正解だったのかもしれません。
既に、リトルのエンプティランプは点灯しています(汗)。


おしい!、実に惜しい!。
林道瀬谷線の隣の道路が、宇賀ダムに通じる道のようです。
2017043009.jpg
森の中にひっそりと佇む宇賀ダム(笑)。

手前のアーチ状に造られた水路橋が印象深い。
リトルの足元にある水路。
グレーチング下の水路を流れる水の勢いは、足を取られるのではないかと思うくらいの勢いです。

2017043010.jpg
宇賀ダムは、ひとりで静かに過ごされる方にとって、穴場スポットなのかもしれませんね。
きゅー奥に怒られたら、ここに来よう・・・。

2017043011.jpg
堰堤から水路橋を見下ろす。
放流時には、意外と迫力がありそうな気がします。ちなみに、放流を知らせるサイレン音は、1回(1分間)という短さだ。

2017043012.jpg
春から夏へと季節の変わり目を肌で感じた、まったりツーリングでした。


今回のルートは、原付ツーリングにとってありがたいと思えるルート♪。
この様に、近場をトコトコと走るのが、カブ本来の使い方なのかもしれませんね。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

ツーリング準備だな。

2017042901.jpg
2017年の大型連休がスタートしました。
天気予報によると今年のGWのお天気は、まずまずといったところ。終盤が怪しいかな・・・。

私のGWはカレンダー通りですので、5月の連休でロングツーリングを楽しみたいと思っています♪。


原付とはいえ、公道を走るわけですから車両整備は行っていなければなりませんよね。
ロングツーリングとなれば尚の事。

GW前半ではのんびりと車両整備を行いたいと思います。
と言いましても、走行前点検と変わらない簡単なチェックですけどね♪。
2017042902.jpg
リアタイヤの状態。

GW入りまでにタイヤ交換しなければならないと思っていたのですが、まだまだ使えそうですね。
それにしても、タイヤの横のヒゲが大量に残っていますな。いかにカブを倒して走っていないのかが分かるね(笑)。
ちなみに、タイヤ交換後7,000kmを走行しています。


オイル交換はバイク屋さんで行ってもらいました。
お世話になっているバイク屋さんでは、オイル交換時に簡単な整備も行ってくれます。
店長さんからは、長距離走行後の車両整備ポイントもいくつか教えてもらいましたよ。
相談にも気軽に乗ってくれる町医者ならぬ町のバイク屋さんだ♪。

店長さん曰く、『マフラー取付部のフランジナットが緩んでいた』とのこと。
この部分は振動で緩んでくるみたいですね。危うく、ツーリングの道中で爆音仕様になってしまうところでしたよ(激汗)。

その他にバイク屋さんでは、このようなものを購入。
2017042903.jpg
ヘッドライト&テールライトのバルブ
夜間走行時の球切れほど怖いものはありません(震)。お守り代わりにツーリングバッグに忍ばせておこうと思います。

洗車後、『珈琲休憩。』ステッカーを標準仕様の大きさに戻しました。←微妙に大きさが違うのですよ
2017042904.jpg
大事にしていたkccステッカーを移動して貼り付けようと思ったのですが、途中で破れてしまいました(泣)。
lovecubさんから頂いたステッカーだったのに・・・。lovecubさん、すみません。


2017042905.jpg
私は決して悪い奴ではない!。と自分で言ってみる(笑)。

2017042906.jpg
あぁ、ゴールデンウィーク後半が待ち遠しい。

さてと、今からルートを決めよっと(激汗)。←って、まだかいっ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

大阪に行ってきた。

2017042501.jpg
GWロングツーリングに向けて体力作りをしておかなければ!というよりも、きゅー奥のご機嫌をとっておかなければ!。
と言うことで、4月22日(土)、23日(日)の二日間で、きゅー奥とベタな大阪旅歩きを楽しんで参りました。


自動車でばびゅーんと大阪入り。高速道路ってラクですな(笑)。

土地勘のない私たち夫婦。
あっちに行ったら?、こっちに行ったら?で、宿をとっていた心斎橋周りをウロチョロ。

どこでも良いから車を駐車して歩こうよ。ということで駐車した場所が、たまたま黒門市場付近。
午前11時前の黒門市場を楽しみます。
牡蠣やゲソの焼けている香りが漂うアーケード内。すでに観光客で賑わっている感じです。

ネイティブな大阪弁を聴けるかな♪なんて思っていたら、聞こえてくるのは中国語や韓国語ばかり(汗)。
いきなり、海外旅行に出かけた気分になってしまいましたよ。声の大きさで圧倒されますもの。


食物アレルギーのきゅー奥。その為わが家では、食事、特に外食には気を使っています。
ですが、心配ご無用。そこは天下の台所の大阪です。
今回の旅行では、全く食べることに困りませんでした。きゅー奥も大満足。さすが、くいだおれの街ですね。
2017042507.jpg
てっちりぃ~♪

2017042519.jpg
さーろいんすてーきぃ~♪

リーズナブルな値段で、それ以上の味を楽しめるのが大阪なのでしょうね。
皆さん、それが当たり前のような感じで商売されているように見えました。すごいね大阪。


2017042502.jpg
まだ、人通りの少ない法善寺横丁を歩いてみたり。

2017042503.jpg
道頓堀で大きな看板に衝撃を受けたり。

2017042504.jpg
至る所に看板と言うか、工作物が所狭しと並んでいます。

2017042506.jpg
街全体がアミューズメントパークですな(笑)。

2017042505.jpg
思い切りの良さも大阪の良い所!?。無期限メンテナンス中ですよね・・・。

2017042508.jpg
道頓堀ではこちらも体験しましたよ♪。『とんぼりリバークルーズ』。
ベタな大阪観光でしょ(笑)。この様な時ではないと乗りませんものね。


まだまだ歩きますよ。
2017042509.jpg
南船場にあるこちらのお店へ。
私たち夫婦がお気に入りのキャラクターがたくさんあるお店。アランジアロンゾさん♪。
いい歳をしたおっさんおばさんをも虜にするアランジアロンゾ。恐るべしっ!。


一旦、車を取りに戻り、その足で宿にチェックイン。
少し休んで、再び出掛けますっ!。
2017042510.jpg
と言いましても、足が棒になり始めた為、地下鉄を利用だ。
ここで、東南アジアの方々から、スマホの画面で表示されるところの切符の買い方を教えてくれとジェスチャーされる。
二日間で何組かの方に聞かれましたが、きちんとお伝えしましたよ。地元の人間ではないのですが・・・。

到着したのはこちら。
2017042511.jpg
あべのハルカス。

『なんとかと煙は高い所が好き』と言いますよね。
2017042512.jpg
私たち夫婦は、その『なんとか』なので、地上300Mの展望台まで登ってみます。

2017042513.jpg
見下ろせば、ミニチュアの世界が足元に広がる。

2017042514.jpg
あべのハルカスの大きな影の影響で、既に陽の当たっていない場所が存在する。
洗濯物が乾かないな・・・。


さぁ、二日目だ。
2017042516.jpg
この日の目的は、USJを存分に楽しむこと!。

エクスプレスパスを購入せずに楽しむ為、待ち時間の少ないアトラクションを選んでみました。
2017042517.jpg
『スパイダーマン』と『ターミネーター』。どちらも古くなっているアトラクションですな。

ターミネーターは観たかったアトラクションなので良しとします。
っていうかターミネーターと言うよりは『麗華さま』を観たかったのですけどね(笑)。
来場客のみなさんも麗華さまの欲している答えを分かっている様子だ。
たまたま広島から来られているお客さんもいらっしゃったみたいで、『全国に誇ることの出来る食べ物は?』という麗華さま問いに、『お好み焼き!』と答えられていました(笑)。
そのあとの麗華さまのリアクションが・・・(笑)。ここから先は是非USJで確かめてみてくださいね♪。

2017042520.jpg
ミニオンたちは大人気っ!。
ミニオンの服装で来場していたお客が多く、一瞬、ロッシファンかと思いましたよ(笑)。

きゅー奥もミニオンとのツーショットで大満足♪
2017042521.jpg
でかくて、つよそうなおばさんと思ったとか思わなかったとか・・・。

『握力は俺より強いぞ』。 えっ、マジ!?
『肩幅は俺よりあるぞ』。 ゲッ!
『プラスターボードだって、ヒョイっと抱えて運ぶんだ』。 な、なんとっ!

『だから毎日、掃除洗濯をきちんとしているんだ。俺が・・・』。 えっ?

『お前も配管工事をちゃんとやらないと、きゅー奥にどやされるぞ!』
2017042522.jpg
ミニオンとのツーショット写真が余程気に入ったのか、帰宅後に発したきゅー奥のひと言。
『遺影はこの写真にして。ミニオンとツーショットで』。

って、マジかっ!?


一日目の歩数は2万歩強。二日目の歩数は1万歩強。
翌日に、夫婦揃って『イタイイタイ』と言っていたのは秘密だ(笑)。

門司を散策。

2017041901.jpg
4月16日の日曜日の事。
カブ菌ちゃんをアッキンさんに渡すべく、北九州市は門司へタイカブを走らせました。

走り慣れた九州までの国道二号線。
2017041902.jpg
当初、深夜便で九州入りも考えていたのですが、のんびりと身支度を整えていたら周囲が明るくなり始める時間帯に出発となってしまいました(汗)。

今回のツーリングは、カブ菌ちゃんの輸送とロングツーリングのウォーミングアップが目的。
淡々と九州に向け走ります。
タイカブも身体もGWツーリングに向けて準備をしておかなければね♪。


国道にはつきもの?の原付通行禁止区間。
走行リズムを崩されるため好きではなかったのですが、今まで観たこのとない景色と出会えることもあり、楽しめることを実感。
2017041903.jpg
バイパスからは決して観ることの出来ない景色。
トコトコペースだからこそ、目に映ってくるものもあるのですよね。それが原付ツーリングの良い所かもしれません。

このところ、週末になると決まってと言って良いほど天候不良に悩まされていたのですが、今回は違うみたいだ。
この様な景色を早朝から観ることが出来ると、自然と気持ちが高ぶってきます♪。


程よい疲れを感じながらフグの口から吐き出される。
関門トンネルを通過し、九州入りです。私にとっては、ここ門司地区が九州の玄関口となります。

2017041904.jpg
門司港にて、アッキンさんにカブ菌ちゃんを引き渡します。アッキンさんがどなたにお渡しするのか楽しみだ。

のんびりしている空気感漂う、ここ門司港レトロエリア。
ですが、明治から昭和初期に掛けては、神戸、横浜と並ぶ日本三大港として国際貿易の拠点となっていた場所なのです。
その当時、置屋も20軒以上あったといわれているようです。華やかで栄えた街並みだったのでしょうね。

そんな当時の街並みを想像しながら、港で珈琲を味わいます。
2017041905.jpg
アッキンさんが珈琲をご馳走してくださいました♪。

コンロの燃料はガスではなくガソリンだ。ポンプをシュコシュコと動かす作業が妙にカワイイ(笑)。
燃料はタンクや携行缶から抜き取れば良いので、ガスボンベのスペースが省略されます。
極寒でも着火に悩むことが無いので、バイクでの旅では、こちらのタイプのコンロが便利なのかもしれませんね。


門司と言えば、鉄道駅として初の国の重要文化財に指定された『門司港駅舎』が有名。
門司港に来たならば、この駅舎を撮影しなければ!と思うくらいの場所なのですが・・・。
2017041910.jpg
創建当時の姿に甦らせるべく、復元工事真っ只中。
残念ながら、駅舎は工事用の壁で覆われ観ることは出来ません。
平成31年頃には復元された門司港駅舎を観ることが出来るようですので、その日が来るのを楽しみに待っていますよ♪。


今回のツーリングは日帰りということもあり、彼方此方行かずに、門司地区のみを散策することにします。
案内役は、もちろんアッキンさん。
2017041906.jpg
まずは、『出光美術館 門司』だ。

ゆったりと美術品を観るツーリングも良いのですが、私達の目的は『出光創業資料室』を観ること。
2017041907.jpg
出光興産創業者の出光佐三氏の生涯の軌跡が紹介されています。
(出光創業資料室のみの見学ならば、入館料は100円です。)

2017041908.jpg
このような施設を見学すると、ダラダラと生活している私にとっては良い刺激となります。
当時の日本人がどうのとか、現在の日本人がどうのとかは言いません。
私自身が、現在の生き方をどう思っているのかと考えさせられる良いきっかけとなりました。

2017041909.jpg
ただ、昨日の私と変わったのかと言うと・・・。急激には変わりませんよね(笑)。
そうつぶやく私にきゅー奥が一言。
『そこがあんたのダメなとこなんじゃぁ!』。←ゴモットモ


ここ門司は、当時、国際貿易港でもあり、九州鉄道の起点でもありました。
2017041911.jpg
立派な門司港駅舎からも想像出来るように、九州鉄道の玄関口です。

ということもあり、このような施設も門司にはあります。
2017041912.jpg
九州鉄道記念館
レンガ造りの本館は、旧九州鉄道本社屋だったようです。

2017041913.jpg
屋外には懐かしい車両も展示してあり、鉄道好きにはタマラナイのではないでしょうか。
私は、この車両の形と色使いが好きだな。リトルと並べて撮影したいくらいだ(笑)。

2017041914.jpg
ちびっ子が自分で運転するミニ鉄道公園もありますよ。
おっさん二人で乗りこむことも出来るのかな?(汗)。←車内がおっさん臭くなるため断られるな。


日中はポカポカ陽気に恵まれています。
そんな中、施設見学で歩き回った為か、お腹が空いてきます。そして過食(笑)。
ここ門司では、焼きカレーを推しているみたいだ。
2017041915.jpg
ですが私達は世間に流されません。食べたのは『海鮮丼』(笑)。

門司港駅近くにある『寿し処 光本』さん。
頂いたのは、看板メニュー?でもある『特海鮮丼セット』でお値段税込1,730円。
海鮮の下にはとろろ芋が敷いてあり、わさびを溶かした醤油たれを海鮮の上からかけて食します。
半分くらい食したのちに温泉卵を投入。違った味を楽しむというのが、おすすめの食べ方らしい。

とろろ芋でまろやかな味わいだったのが、温泉卵の投入により、一層まろやかな味わいとなります。
醤油がタレ仕込みとなっているため、しっかりと海鮮に掛けたほうが良いみたいですよ♪。


お昼過ぎ。
そろそろ、門司から離れなくてはならない時間帯となってきました。
最後に向かうは、『めかり公園』。
2017041916.jpg
お花見をされながら、お弁当を広げている方々が多くおられました。
景色の良い場所なのですが、ガスってるのですよ。大陸から風に乗って・・・(泣)。

この駐車場から細い道を少し進むと現れる場所。
2017041917.jpg
世界平和パゴダ。
日本とミャンマー(旧ビルマ)の親善と仏教交流の場です。仏舎利塔は、アッキンさんが子供の頃からあったそうですよ。
私も世界平和をお祈りしておきました。

2017041918.jpg
ちなみに、めかり公園のめかりって、『和布刈』と書くのですね。
案内板にこのように書いてあると、学のない私には読めないよ(泣)。バイクで走っている時には特にね。

2017041919.jpg
関門海峡に掛かる『関門橋』。
カブに乗り始めて、ここを通ることが無くなってしまいました。
橋上は、風がかなり強かったのを覚えています。250ccの軽量バイクでは左右に流されていましたから(激汗)。

で、今の私はと言うと、こちらのトンネルをトコトコと走ります。
2017041920.jpg
関門海峡の下を走る関門トンネル。
フグの口に突入し、本州目掛けて走り抜けるのです。ちなみに、通行料金は20円なのですよっ!。


普段は通過点となりがちな九州の玄関口である門司。
そんな門司をゆっくりと観光出来て良かったと思います。


門司の観光案内を引き受けてくれたアッキンさん、ありがとうございました。
今まで知らなかった門司を体験出来ましたよ♪。感謝感謝♪。
2017041921.jpg
カブ菌ちゃんの引き渡しが、私にとっての門司のイメージを変えてくれるツーリングとなりました。

ロングツーリングのウォーミングアップとなった今回のツーリングの走行距離は、約410km。
GWに向けて、イイ感じに仕上がってきましたよ♪。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
ご意見・ご感想、お問い合わせ等は、メールフォームからどうぞ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR