こぉーひぃーぶれいく。

2017031201.jpg
神戸と言えば、北野異人館、南京町、夜景、そして鉄人28号でしょうか?(笑)。

一日では回りきれないほどの魅力的な街、神戸。
3月11日の土曜日。今回は、単身日帰りで神戸に行ってきました。(もちろん自動車で)

そんな神戸の街で、私が向かった場所はというと。
2017031202.jpg
こちら。
この建物を観てすぐに分かった方は、珈琲通かもしれませんね。

2017031205.jpg
ポートアイランドにあるUCCコーヒー博物館です。
こちらの施設では、珈琲の歴史や文化、コーヒーの淹れ方などを楽しく学ぶことができるのです♪。


と、その前に・・・。
きゅー奥にお土産を買って帰らなければ、自宅に入れてもらえない恐れがある。
2017031203.jpg
『ポール』。神戸では、元町商店街と大丸神戸店にあります。
きゅー奥が食べることの出来るパンを販売しているお店の中で、きゅー奥が一番好きなパン屋さん。
残念ながら、ポールは広島には無いのですよ。ハードなパンが苦手な方が多いのかな・・・。おいしいのにね。

2017031204.jpg
ポールのサンドウィッチで私もランチタイム。
缶珈琲がUCCでは無いことに、いま気が付いてしまった(汗)。←いつも通りの詰めの甘さ


昼食も終わり、午後一でUCCコーヒー博物館に向かいます。
ここUCCコーヒー博物館には、珈琲に興味のある初心者から将来お店を開業したい方までが学べるUCCコーヒーアカデミーがあるのですよ。
2017031209.jpg
今回の目的のひとつが、このアカデミーを体験することっ!。

私が参加したコースは、もっとも初心者向けの『はじめてのコーヒーセミナー』です♪。
基本的なペーパードリップ抽出を体験できるのですが、侮るなかれ!。
今まで勘違いしていたことや新たな発見に気付かせられたセミナーでした。
プロの方に直接質問出来ましたし、私にとっては有意義な時間を過ごせたと思います。

内容に関しては、私用に非公開で記述したいと思います。
珈琲に少しでも興味のある方は、是非、コーヒーセミナーに参加されてみてはいかがでしょうか?。

ちなみにこのコースでは、コーヒー博物館内の見学をスタッフの解説付きで廻ることが出来るのです。
2017031206.jpg
珈琲豆の栽培から焙煎。

2017031208.jpg
そして、UCC上島珈琲株式会社の歴史まで♪。

2017031207.jpg
こちらは、各国の麻袋。
このミニチュア版があったら、全部揃えたいと思うくらいの可愛らしいデザインだ。
その他にも貴重な展示物や、なるほどっ!と思わせるような使い方をしているものなど、多くの珈琲関連資料を見ることが出来ました。


さて、今回の単身日帰り神戸の旅。
もうひとつ目的があります。

2017031210.jpg
このカブを覚えてらっしゃいますか?。実はタイカブのDreamなのですが・・・。

私が初めてしまなみ海道の見近島でキャンプした時の事。
当時スクーピーに乗っていた私に、大量のカブ菌を散布した『がんたさん』のタイカブなのです。

そのがんたさんが営まれている居酒屋さん。
2017031211.jpg
『芳寿(ほうじゅ)』(日曜日は定休日です)
こちらにご挨拶に伺って参りました。お忙しい所、時間を割いて下さりありがとうございます。

2017031212.jpg
がんたさんのタイカブのフロントホイールは、JA07のフロントホイールが装着されています。
大きなドラムブレーキで魅力的なJA07。実は、Dreamにポン付け出来るらしいっ!(嬉)。欲しくなってくることをおっしゃる(笑)。

2017031213.jpg
空腹で少しヘロヘロ状態の私。
がんたさん特製カレーピラフでエネルギー充填です。あれっ?、このカレーピラフって居酒屋メニューにありましたっけ?。

2017031214.jpg
お土産に頂いた『ブラザーどろからソース』。
ピリリと辛いソースなのですが、おいしいそうですよ。とんかつにかけて食べようと思います♪。

次回お会いする時には、タイカブで一緒にツーリングをしたいものですね。
神戸のツーリングコースも楽しみたいですし♪。そのときはよろしくお願いします。

2017031215.jpg
セミナーで教わったことを忘れないうちに、コーヒーの淹れ方を復習しなければっ!。
さぁ、練習♪練習♪。



にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

たびび・・と?、旅・き・・ん?。

ふと旅に出たくなる時がある。

短時間で移動出来る乗り物ではなく、のんびりと移動する乗り物で旅に出たい。

そう、カブに乗って。

今まで見たことの無い景色を目の前にした時、どの様に感じるのだろう?。
そんなワクワク感や不安感などを現在の私はどこに置き忘れてきたのだろうか。
私のように歳をとればとるほど、『出来ない理由』を探しては、二の足を踏んでいる方もおられるのではないでしょうか。


新年を迎え、早二ヵ月が過ぎようとしていた時の事。
一本の連絡が携帯に入ってくる。彼だ・・・。
2017030701.jpg
郵政箱にメインクーンのステッカー。
カブ界のプリンス、じゅえるくんだ。私が年末年始の宗谷岬行きを反対していることに抗議してきたのか!?。
『お渡ししたいと思っているものが・・・』。ナ、ナンダナンダ?、ハタシジョウカ!?。

既に、じゅえる君のブログでご存知の方も多いのではないでしょうか。
2017030702.jpg
旅人ならぬ旅菌?の『カブ菌』ちゃん。
カブに乗っていながら、タイヤ交換も完璧にこなせない私の下へやってきましたよ。良いのかなぁ、こんな私が預かっていて(汗)。


就活で忙しいじゅえるくん。
何とか時間を作ってもらい、3月5日の日曜日に尾道で待ち合わせ。

国道二号線でまっすぐ尾道に向かうのも味気ないので、山道を走行後に国道二号線入りのルートを選択。
一歩一歩、確実に春が近づいてきていることを実感しながらトコトコとタイカブを走らせます。

ストレスなく走り抜けることが出来る東広島白木線。
2017030703.jpg
その途中には、現代風?に塗装された昔懐かしいおまわりさんの人形が皆さんを見守っています。

その人形の足元には看板が・・・。
2017030704.jpg
(笑)。


こちらにも寄っていきますよ。
2017030705.jpg
前日のダイヤ改正日に開業した山陽本線『寺家駅(じけえき)』。
ゼブラゾーンが駐輪スペースに見えてくるのは私だけでしょうか(笑)。
開業翌日と言うこともあり、駅周辺はひっそりとしていました。カメラを嬉しげに構えているのは、おっさんの私だけだ(汗)。


午後二時過ぎ。
2017030706.jpg
じゅえるくんとひさびさに再会。
お互い頻繁に会っているような気がしていたのですが、今回で3回目くらいなのですよね。←ブログ繋がりのあるあるかもっ!

これが、年越し宗谷岬を完走した車両か・・・。
半年前にボディパーツを新しくした車両とは思えないくらいのヤレ感。
その車両を観るだけでも、いかに過酷な状況下で使用されてきたのかが分かります。

こちらでは想像もつかないような装備も見ることが出来ました。
秋田風防にヘルメットシールドの熱線。このような装備はこちらでは見たことがないよ。
その他にも、じゅえる君の走りに合わせた細かなセッティングが施されているようです。


お互い昼食をとっていないこともあり、昼飯を求めて商店街付近をぶらぶらと散策。
歩いていても、会話の内容はカブのことばかり(笑)。
午後二時を回っている為か、お店はどこも『準備中』の看板が並んでいます。
2017030707.jpg
そんな中、開いている中華料理店があったので、お腹を満たすことに。
食事中も、真面目な話は2分程度。あとはカブの話だ(汗)。

昼食後は、感じのいい場所で撮影会。もちろんここでもカブの話をしながら、シャッターを切っていきます。
2017030708.jpg
カメラはお互いキャノンのEOS60D。
6,7年前にデビューした骨董品と化したカメラですが、いまだに現役で活躍中です♪。

このカメラが氷点下18℃の世界でも活躍したということをじゅえる君本人から聞けたことが、なによりもうれしかった。
まだまだいけるぞ、60Dよ。←買い替え予算がないだけなんだけどね。

あっ、決まってこの画が出ると問い掛けることがある。
『あなたは、丸目と角目、どちらがお好みですか?(笑)』。


じゃぁ、ボアアップされたタイカブに乗ってみるかい?。
2017030709.jpg
ボヨンボヨンとさせて、リアサスを確認するじゅえる君。タイヤの空気が少ないのは気のせいだからね(笑)。

2017030710.jpg
んじゃ、いってらぁ~♪。やっぱり、空気が・・・。

2017030711.jpg
リアタイヤにしか目がいかないよ・・・。


その後、私もじゅえる君の07カブに乗らさせて頂きました。←その模様はじゅえる君のブログで見ることが出来ます。

まず跨って感じたのが、『重たい!』です。
特にハンドル廻りが重たいのには、少し走るだけでも悪戦苦闘。
低速ではフラフラしっぱなしでバランスをとるのが難しい。これで、アイスバーンをあのスピードで走り抜けるとは・・・。
というか、しまなみ海道の原付道を走るだけでも大変なのではないでしょうか?。
カブの性能というよりは、いかにじゅえる君のバランス感覚が良いのかということが分かりましたよ。

2017030712.jpg
帰り際、皆さんに大事にされている『カブ菌』ちゃんを渡される。ようこそ、きゅーのもとへ。

じゅえる君からはお土産まで頂きまして、大変ありがとうございます。
2017030713.jpg
お父さん、お母さんに宜しくお伝えください。

2017030714.jpg
今秋、愛媛で開催される国民体育大会と障害者スポーツ大会をアピールされているお饅頭です。
ポエムを柑橘風味にしたようなお味で美味しかったですよ♪。

帰宅後、カブ菌マントに名前を刻む。
2017030715.jpg
29.きゅー

さて、これから先、カブ菌は南へ行くのか西へ行くのか、それともやつがれさんのもとへ(笑)。
じっくりと考えて30番目の方にお渡ししようと思います。
それまでは、カブ菌が全く通用しないきゅー奥に見つからぬよう、押入れの奥にそっとしまっておきたいと思います。

2017030716.jpg
じゅえる君、就活がんばってな♪。
就活が無事終了したら、一緒にどこかを走ろうっ!。あっ、真冬の宗谷岬は堪忍してね(笑)。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

祝!可部線延伸!!。

可部線。
『かべせん』と読みます。決して『カブせん』ではないよ。←誰かさんが言ってたな(笑)

2017年3月3日現在、広島駅から可部駅まで(17km)が運行されているこの路線。
かつては、可部駅から三段峡駅まで(42.6km)の区間も運行されていました。(残念ながら利用者の減少により、この区間の運行は2003年12月1日に廃止されています。)

ですが、明日2017年3月4日(土)のダイヤ改正に伴い、可部線が延伸します。
JRになって、廃線が復活したのは初のことだそうだ。ご近所と言うこともあり嬉しい限り。
ただ、廃線区間42.6kmのうち、1.6kmが復活しただけなんですけどね・・・(汗)。
2017030301.jpg
明日の延伸区間の開業を前に、試運転を行っている227系車両♪。

廃線となった場所に、可部駅から1.6kmほど延伸。
この短い距離の延伸区間内に『河戸帆待川駅(こうどほまちがわえき)』と『あき亀山駅』の二駅が誕生しました♪。

ちなみに、この延伸区間の線路脇の狭い道路を走ると、私がひとりで大人遊びをしている柳瀬キャンプ場に到着します(笑)。
通勤で使用している道なのですが、明日はイベント等で渋滞してしまうかも!?。

三段峡駅までの復活していない廃線区間はというと・・・。
駅舎やプラットホームは、モニュメントとして地元の方たちの憩いの場となっております。
2017030302.jpg
そのひとつ『水内駅(みのちえき)』。

2017030303.jpg
のんびりと時を刻む空間。今だからこそわかる、この時の過ごし方。
そんな駅舎とプラットホーム。
地域の方々が管理されているのでしょうか?。プラットホームやトイレは綺麗に管理されていました。

目の前の公園では、ゲートボールを楽しまれている年配の方々がいましたよ。
地域の方々にとっては、忘れられない駅舎なのでしょうね♪。

可部線にとって、明日は記念となる日になりそうです。


山陽本線の寺家駅(じけえき)も3月4日に開業だっ!。すごいねJR西日本♪。

キャンプ場で昼食を。

『いまから友達と会ってくるけぇ、お昼勝手に食べといて』

きゅー奥のこの言葉から始まる、2月26日の日曜日の朝。
その前日、山口県へツーリングに行くことを告げると、『んあぁ?』と睨んできたくせに・・・。


では思う存分、ひとりで勝手に過ごさせて頂きます♪。

お昼ご飯を食べにカブでツーリングへ。
オサレなカフェ?、定食屋さん?、それとも高級レストラン!?。
いえいえ。のんびりとリフレッシュ出来るような場所でお昼を頂きますよ。


1月1日以来のリトルさん。
2017022701.jpg
二か月近く、エンジンを全く回していませんでした(激汗)。
セル一発始動は素晴らしかったのですが、エンジンオイルの劣化状態が気になりショップでオイル交換。
最低でも一ヵ月に一回は、リトルに乗ってあげないとねっ!。

ひさびさにリトルに乗ると、決まってウインカー操作がデタラメになってしまいます。
タイカブとは反対側にウインカー操作スイッチが取り付けてあるから(汗)。
操作に慣れるまで、直前ウインカーやホーンを鳴らしたりと、時速30kmの世界でアタフタしていましたよ(笑)。


操作に慣れたころには、目的地に到着。
2017022702.jpg
ご近所の『柳瀬キャンプ場』。
自宅に残っていた炭をゴムバンドで荷台に括り付け、カブらしいフォルムとなっています。

到着したのは正午過ぎ。
キャンプ場で過ごしている人は少なく、周りに誰もいない場所を見付け、イスに腰掛け、のんびりと火を起こします。

スーパーで購入してきた、豚肉の西京焼。
2017022703.jpg
今までは表面がテフロン加工されたフライパンを使用していましたが、今回はコッヘルの蓋を使ってみます。
少しでも荷物を少なくしないとね♪。
オリーブオイルをしっかりとコッヘルの蓋の上にひくと、焦げ付くことはありませんでした。ひと安心♪。

あとはご飯をメスティンで炊いて、豚肉の西京焼を出来たてのご飯の上に載せれば、西京焼どぉーんの完成です。

2017022704.jpg
食後は、珈琲で決まり。もちろん、ゴールドブレンドです(笑)。

2017022705.jpg
どんよりとしている上空ですが、気温も低くなく風も穏やかだ。

足元は炭を燃やしているので、ジンワリと温もりが身体に伝わってきます。
暖を取るだけならば炭で十分なのですが、やはり薪を燃やして、炎を観ながら過ごしたいものですね。
と、この様な事を考えていると、焚火台が欲しくなってしまうぞっ!。
積載物のコンパクト化を目指しているはずなのに、『気が付くと焚火台を購入していた』と言うことになりかねない。
がまん、がまん。

イスに深く腰掛け、ラジオのスイッチを入れる。
流れてくる音楽に身体が包まれ、そのままウトウトと・・・。気が付けば夕方でした。

2017022706.jpg
周りを見渡すと、お隣におられた二組は、いつの間にか撤収されていましたよ。
私は爆睡していたようです(汗)。

半日、キャンプ場で何もせず、ただ椅子に座り、のんびりと過ごした休日。
そんな過ごし方も、たまには良いかもしれませんね。


心も身体もスッキリとさせ、陽が暮れる時間帯に帰宅。
どこに行っていたのか尋ねるきゅー奥に、『柳瀬っ』と答える私。
そんな私に『いままで、柳瀬におったん?おっさんひとりで??』と不思議そうな顔で、こちらを見るきゅー奥。

続けて『ついでに、晩御飯も食べてきたらよかったのに』と。
さらにこう続ける。

『柳瀬に住んだらいいのに』 オイオイオイ

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

『お昼ご飯を食べに、キャンプ場に行った』
と一行で済ますことが出来るものを、ダラダラとブログで書いてみました(笑)。

オレ流?。

あと三日で三月。
ツーリング&キャンプにと、気持ちの良く過ごすことが出来るシーズン突入ですね♪。
2017022401.jpg
私は花粉症ですが、気にしない気にしない(笑)。


最近、キャンプをされている方々のサイトを眺めては、『カッコいいなぁ~』とか『あんな事してみたい!』などと妄想にふけっている私。
知らないキャンプ道具もたくさんあるものだと思い、検索していると、背後から怪しい影が迫る・・・。

奴だ!、奴が来る!?(震)。

『なにを買いよるん?(怒)』 アワワワワ
『そんなもんは、キャンプのベテランが使ってナンボのもんなんじゃないん?』 ソ、ソウデスネ
『料理も普段からしとるけぇ、チャチャっと出来るんよ』 ゴモットモ
『キャンプでする前に、普段から家でせぇ、家で!』 ウ、ウン・・・
『片付けもでぇ』 ハ、ハイ(怖)

『それにねぇ』 エッ!?、マダツヅクノ?
『前から思っていたんだけど、あの世界旅行でも行くのか!というくらいの荷物はなんなん?』 アァ
『調理道具を減らせば?』 アタタカイモノヲタベタイシ・・・
『山登りをしている友達は、スーパーでチーズやチョコを買いよったよ』 ヤマノボリノハナシニナッタノ?
『アンタもそうすれば良いじゃん。』 カブナンデスケド・・・

ひと言で終わらなかったきゅー奥のお言葉(笑)。

確かに『世界旅行級』の荷物の量だと思いますよ。
20150112801.jpg
これは、やり過ぎだ(汗)。


軽量コンパクトなキャンプ道具にすればいいのですが、いいお値段がするのですよね。
そもそも、そのような高価なものを購入出来るはずがない!。
となれば、残された手段は一つ。

『減らす』だ。
しかも、私にとって思い切ったものを。
2017022402.jpg
珈琲セット。
コンパクトな珈琲セットなのですが、他に必要なものと合わせると意外と収納スペースを埋めてしまいます。

珈琲ミルで豆を挽き、その場で淹れた珈琲は格別。それはよぉーく知っています。
特にキャンプ地で淹れた目覚めの一杯は、最高ですよね♪。
ですが、ここはグッと我慢し、積載のコンパクト化に努めたいと思います。

珈琲セットとともに必要なしと思えるのがテーブル。
私の使用しているテーブルは折り畳み式ですが、長さは変わらない為、嵩張ってしまいます。
コッヘルなどは、コンロ上か地面に置けば良し!。これで良いのではないでしょうか。

まだまだ、私にとって不必要なものは出てくると思います。
そのうち、寝袋ひとつになってしまったりして(笑)。野原にゴロンと転がっていたらごめんなさい(笑)。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
ご意見・ご感想、お問い合わせ等は、メールフォームからどうぞ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR