念願のシガーソケット取付。

最近、スマホでスナップショットを楽しんでいる私。
手軽にパシャパシャと撮ることができ、しかも画像が綺麗なのですよね♪。デジイチの出番がなくなってきそうな予感。

ですが、弱点が無い訳ではありませんな。
ガラケー時代は、気にしていなかったバッテリー消費。
スマホに変えてから、バッテリーの残量が気になり、落ち着いて電話すら掛けることが出来ません(汗)。。

知らない土地でソロツーリングを楽しんでいる時。
特に夜間走行を強いられる時に、バッテリーの残量がなくなってしまったら・・・。

実際に昨年のカフェカブ九州では、キャンプツーリングを楽しんでいた時にバッテリー不足を経験しました。
途中までご一緒してくださる方がおられたので気分的には楽だったのですが、全く不安が無かったという訳ではありませんでした。
九州の山奥で、はぐれてしまっていたらと思うと(怖)。


その様な事もあり、『充電設備を考えないと!』と思っていた今年の初め。
見近島でキャンプに集まった方々が、当たり前のようにシガーソケットをカブに取り付けているではありませんか!?。

キャンプ仲間のちゃとさん曰く、『赤いところ・・・電源・・・とればいいよ』と、簡単に説明される(笑)。
『ブログなどで取付方法は閲覧できるよ』ということで、私もいろいろな方の取付記事を読まさせて頂きました。

で、密林にて購入♪。←ヤマトのお兄さんをきゅー奥に気付かれずに捕獲(笑)。
2017020101.jpg
購入したのは『DCステーションシングル・ツー』という商品です。

開封後、商品を隅々までチェックしたのですが、隙間もなく綺麗な仕上がりでした。
やはり、中国製と聞くだけで、チェック項目が増してしまいますよね(汗)。


商品も揃い、いよいよ取り付け作業の開始です。
取付に関しては、他の方々がブログ等にupされていますので、検索してみてくださいね。
2017020102.jpg
ちゃとさんの言われていた『赤い・・・』を発見。

2017020103.jpg
ごちゃごちゃやって、接続だ。

2017020104.jpg
取付場所は、ネットキャリアに輪っかの部分を絡ませただけ♪。

大粒の雨が降ってきた時などには、シガーソケット本体を輪っかから取り外す予定。
防水タイプのシガーソケットですが、キャリアバッグに収納すれば、直接雨に打たれなくても済むしね。
これで耐久性は増したか!。

シトシトと雨の降る、1月29日の日曜日
2017020105.jpg
無事にシガーソケットを取り付けることが出来ました。
『充電中』という文字がスマホの画面に映し出された時は、飛び跳ねるほど嬉しかったな♪。

これで、バッテリーを気にせず遠出が出来ると喜んでいた私に、きゅー奥が一言。
『何日も家出が出来るね。(ニコッ)』と・・・。

その笑みはナニ?。そして、家出ではなく『旅』なのですが(汗)。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

詩イイネ。

最近、こちらのラジオ局から、よく流れてくる曲。



関取 花さんの『もしも僕に』。


腐っていた若いころの自分にもし会えるのであれば、温かいものを食わしてこの詩を聴かせたい。
本当にそう思う。

んっ?、今ですか?。
腐り果てて、肥やしになっていますよ。
自分の芽は出ていませんが、周りの方が少しでも笑顔になってくれたら良いかな。

関取 花さんのフルアルバム『君によく似た人がいる』が2月15日発売されるそうだ。
予約しなくちゃ!。

2017020106.jpg

ジャム祭りツーリング。

我が家の朝食は、トーストとスープ。そして珈琲だ。
我が家の・・・、というよりは、『私の』と言ったほうが良いかもしれませんね。
私が食事を終え、まったりと新聞を読んでいる頃に、きゅー奥が起きて来られますから(汗)。

寂しい朝食タイム?。
いえいえ、そんなことはありませんよ。
焼き立てのトーストにバターを塗り、その上にジャムをたっぷり載せると、それだけで幸せなのです♪。
太るけど(汗)。


1月28日の土曜日のこと。
2017012901.jpg
お天気に恵まれたお昼過ぎ。
私は忠海港にいます。普段は、ここからフェリーに乗り、しまなみ海道の大三島へと上陸します。
私の場合、見近島へはこのコースが一番早く到着出来るかな。

しかし、この日は見近島へは行きません。しまなみ海道を走ることもありません。

2017012902.jpg
このアングルは初めてかもしれませんね。
忠海港から、ほんの少しだけ先に進みます。そうすると・・・。

目の前に青い空に浮かび上がる青い建物が現れます。
2017012903.jpg
アヲハタジャムデッキ♪。ジャム工場に隣接しているミュージアムに到着です。
マヨネーズで有名なキューピーのグループ会社のアヲハタです。

このアヲハタジャムデッキでは、工場見学やジャムづくりを体験出来るのですよ♪。(要予約)
料理下手な私でも、ジャムを作ることが出来るのか?。
ということで、ジャムづくりを体験してきました。

入口の自動ドアが開くと、ほのかに漂う甘い香り。
2017012908.jpg
工場見学やジャムづくりをされない方でも、ここでしか買えない限定ジャムや、日ごろスーパーマーケットでは見掛けないようなジャムを購入することが出来ますよ。
『旗道園』のイチジクジャムとオレンジママレードももちろん購入しました。

2017012905.jpg
アヲハタの歴史を感じてみたり。

2017012906.jpg
世界で販売されているジャムを眺めてみたり♪。

2017012907.jpg
デッキで、瀬戸内海&しまなみ海道を眺めながらのんびりと過ごすのもいいですね。
薄らと生口島と大三島に掛かる多々羅大橋が観えていますよ♪。
ちなみに、こちらのデッキですが、広々としていると思いきや・・・(汗)。

2017012904.jpg
さて、穏やかで静かな瀬戸内海を眺めていると、あっという間に開始時間です。
いよいよ、2時間半の工場見学&ジャムづくりの始まりですよ♪。
(今回は土曜日ということで、工場は稼働されていません。工場見学は、映像で紹介されています。)

今回、きゅー奥と参加の予定でしたが、きゅー奥が急用の為キャンセル。
ということで、指名打者を!。
2017012909.jpg
キャンプ仲間のしあんさん登場(笑)。
今回、急なお誘いにもかかわらずお付き合いいただきました。ありがとうございます。
女子力、ハンパなしっ!。

ここで。
ジャムづくりの予約時にも説明があるのですが、参加費として800円と胸から膝にかけてのエプロンが必要となります。
ナイロンタイプのエプロンは使用不可ということで・・・(汗)。

2017012910.jpg
しあんさん、衣装チェンジ(笑)。
アヲハタジャムデッキでは、エプロンの貸出(150円)もされていましたよ。
エプロンをお持ちでない方や忘れた方は、アヲハタエプロンを借りるのも良いですね。

ジャムの種類はイチゴ、ブルーベリー、ママレードの三種類。
各回1種類のジャムづくりとなります。私が参加した回は、『イチゴ』でした。
2017012911.jpg
先生の指導の下、下処理されたイチゴを鍋に投入し、ジャムづくりのスタートです。

ここからは、ジャムおじさんの私。
とにかく、真剣に先生の話に耳を傾けます。でも楽しいのですよ♪。
ペクチンの凝固作用を確認する為、すこし口に含んでみたり。←オブラートを口にした感じに似ていたかな。
果肉と砂糖が1:1の割合なので、砂糖の量に少し腰が引けたり(笑)。

2017012912.jpg
時間の経過とともに進む、味と糖度の変化。
味覚と糖度計で確認してみるのもおもしろいぞ!。
最初は砂糖の甘さでいっぱいだったのが、煮込むにつれ果肉から出てくる甘みと酸味でおいしい甘さに変わっていきます。

2017012913.jpg
ジャムづくりに参加された方だけが手に入れることの出来るジャム瓶。
毎年デザインがチェンジされ、四季で色合いが変わっているそうです。今回はこのデザインの瓶ですよ。

2017012916.jpg
手前の4つの瓶が、今回作った私のイチゴジャム。
ジャムづくりでは、500gのイチゴで4瓶出来るそうです。
私の場合は瓶詰が下手だったのか、4つ目のジャム瓶は少なくなってしまいました(写真一番奥)。

お土産にアヲハタさんから1瓶頂いたり、限定商品を購入したりで背負っているリュックサックには、ジャム瓶がイッパイだ。
パンク修理キットとジャム瓶で重量はキャンプ並み!?。

アヲハタ商品の試食会もあるのですが、ここでもおいしいジャムを発見することがあります。
ママレードは苦手だった私。だった・・・なのですよ。
このママレードに出会うまでは!。
2017012915.jpg
トラディショナルシリーズのビターママレード。
これ、『旨いっ!』のひと言です。

このビターママレードをしあんさんがきゅー奥にとプレゼントして下さいました。
先程、自宅で焼き立ての酵母パンにビターママレードという組み合わせで食べたのですが、きゅー奥が大喜び!。
しあんさん、ありがとうございました。これで、少しの時間ですが、家庭に平和が訪れます(笑)。

とにかく楽しかったジャムづくり体験。そして、おいしいジャムに出逢えたアヲハタジャムデッキ。
2017012914.jpg
ひさびさに、タイカブでのツーリングも楽しめたこともあり、充実した一日となりましたよ。


見近島キャンプ前に、こちらでジャムを作って朝食でジャムパンを楽しむのも良いかもしれませんね♪。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

うわっ!、もう始まっとった!。

大雪&凍結対策で、すっかり忘れていましたよ。

広島の冬の風物詩!。そう、かき祭りです!!。
2016022104.jpg
今年もやってきました、かき祭り♪。去年の牡蠣祭りの様子はこちらです。

2017年 広島県内の牡蠣祭り開催日は、広島県のホームページ内にある『広島かき祭りカレンダー』でチェックっ!。
既に、『おおたけカキ水産まつり』は、終了しているぞっ!(汗)

2016022105.jpg
さぁ、今年もカブに保冷バッグを括り付けて、各会場へツーリングだ。

ガンガン牡蠣を食いまくってやる。
あっ、ダイエット・・・。うん、春からにしよう♪。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

私が大好きな車。

19歳で普通自動車免許を取得し、あと数年で運転歴30年となる私。
運転技術は、全くと言って良いほど上達していません(泣)。なので、事故を起こさないような運転に切り替えています。

そんな私が今まで所有した自動車は、全てトヨタ車。しかも大衆車(汗)。
『広島生まれの広島育ちのくせに!』という声が聞こえてきそうです。


しかし、大好きな車はマツダ車なのですよ。
PCの横には、いつもその車のミニチュアが飾られています♪。
2017012401.jpg
ファミリアプレストロータリークーペっ!。

むかぁーしむかしのレースでのこと。
大きな車両のGT-Rたちがスターティンググリッド前方を占めている中、小さな車両がポツンポツンといる写真。
それがロータリークーペだったのですが、私にとってはインパクトがあり過ぎたみたいです。
(車好きの方々には、どのシーンなのかは分かると思います♪)

2017012402.jpg
その写真に影響された為なのか、今でもロータリーには憧れますし、コンパクトな車が好きなのです。


そのロータリークーペに久々に会いたいな。
2017012403.jpg
ということで、マツダミュージアムの見学を申し込みました。
マツダミュージアムを訪れるのは4年ぶりになるのですが、車両の入れ替えは行われているのかな・・・。
もしかするとプレストロータリークーペはいなくなっているのかも!?。

2017012404.jpg
コルク栓の会社からルマン優勝、そして未来への歴史を見てみたいと思います。
と言っても、なかなか平日に休みの取れない私なので、3月見学となりましたけどね(笑)。

もちろん、見学はこの車両で行きますよ!。
2017010101.jpg
他社の車両で、マツダ本社の門をくぐる勇気はありませんよ(激汗)。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
ゆったりし過ぎている、
お疲れ気味のおっさんです。

合言葉は
『おいしい珈琲は笑顔になれる♪』です。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
ご意見・ご感想、お問い合わせ等は、メールフォームからどうぞ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR